rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★ アソシエイト・プログラムへ参加

きぬかつぎ(衣被ぎ) & 紀文 鍋白書 2022

きぬかつぎ(衣被ぎ)

小粒の里芋を皮のままゆでるか蒸すかしたもの。皮をむき、塩などをつけて食べる。《goo 辞書より》

 

小さな子芋です。

親芋から切り離された方を切り落とします。

まあ、ずいぶんと小さい芋も混ざっています。

蒸気で蒸す方法もありますが、今回は茹でました。

楊枝がすーっと入って行けば完成。

この時に塩を振っておく場合もあります。

皮がするーっと剥けて食べやすい。 醤油をつけてみました。

これは止まりません。

食べると止まらない、不思議な「きぬかつぎ」

子どもの頃に母に作ってもらった、懐かしい食べ物です。

 

 

「紀文 鍋白書 2022」

紀文食品はこのほど、47都道府県の"鍋"についてまとめた「紀文 鍋白書 2022」を発表した。

その中から今回は、北海道・宮城・東京・愛知・大阪・広島県・福岡の主要7地域における「家庭の鍋料理調査2022」を紹介する。

調査対象者は、主要7地域在住の20代〜50代以上の既婚女性1,400名(地域性年代均等割付)。調査期間は8月28日〜29日。

これです。

 

先日のTOKYO FMの「ワン・モーニング」で取り上げていました。

パソナティーのユージさんは「ダイコン!」と一押ししていました。

「こんにゃく、はんぺん、白滝」もマストだよねーとも。

 

全国の「おでん種ランキング」を見ると・・・・、おでん種はそれほど変わりはありませんが、地方ならではの「おでん種」もあるようです。

また、だしも違っていて美味しそうです。

《上の記事より》

 

これは、セブンイレブンの「おだしの染みるおでん

玉子が入っているためか、電子レンジは不可なので、湯煎するか、中身を鍋などに移して温めます。

中身は、〈おでんの種類〉として、

厚切りダイコン、玉子、さつま揚げ、焼ちくわ、昆布、豆腐揚げボール、こんにゃく、きんぴらの三角揚げ

の8種類。

でも、誰も食べようとはしません(笑)

「おでんと言ったら大根!」という方にはぴったりですが、自分は、大根もこんにゃくも昆布も・・・あまり好きではないので・・・・

 

第一、一番好きな「ジャガイモ」がありません。

「ジャガイモ」って、入れないの? 

それに時間と共にとろけていく「ちくわぶ」 ★「焼ちくわ」と違います。

この二つだけでもないと・・・

 

ただ、独り暮らしの方や、ちょっとおでんが食べたいという方には、こういうレトルトおでんは有難い存在だと思います。

季節外れでも気軽に食べれる (失礼、これは「ら抜き」でした。正式には食べられる) しね。

 

さて、今朝は「寒いー」です。

室内は20℃以下。