rmenx’s blog

日々の出来事などを、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。製品レビューについては、詳しく調べて載せるよう心がけております。どうぞ、よろしくお願いいたします。-Amazon.co.jpアソシエイト-

SOTO ST-310 用 遮熱板、次々に発売

SOTOのST-310用の遮熱板の新作が次々と発売されています。

僕が購入したのが、2015/12/17。

SOTO レギュレーターストーブ 対応 グリルプレート(遮熱板付き) 板厚4.5mm

f:id:rmenx13:20200812061654j:plain

Amazon

鉄板も欲しかったし、輻射熱を防ぐための遮熱板がついた、このセットは画期的でした。あれから、約5年。

以前、折り畳み式やカセットボンベさえも覆ってしまう大型の遮熱板も取り上げましたが、まだまだ終わってはいませんでした。

さらなる進化を遂げて、ST-310がメインとなるバーナーシステムが構築されようとしていす。

 

分割式、折り畳み式では、「Space fire製」「N-project 製」「MVOWIZON製」。

N-project ステンレス 分割式 遮熱板 【SOTO ST-310専用】

f:id:rmenx13:20200812063345j:plain

Amazon

これが登場した時は、よく考案したなーと感心したものです。コンパクトになり、ST-310と一緒に収納可能になります。ただ一枚板と違って分割式のため、組み立ての煩わしさ、使用中に外れないか、ちょっと心配です。日本製。

分割式では、他にも似たような製品が・・・こういう工業製品は簡単に形だけ真似されてしまうのが残念。

 

Space fire ST-310 SOTO シングルバーナー 遮熱板 日本製

f:id:rmenx13:20200812063151j:plain

Amazon

これは折り畳み式。分割式よりも後発の製品です。蝶番がついているので、外れてバラバラになることもありません。写真のようにウィンドスクリーンとの併用もできます。なんといっても 「職人がこだり抜いた造形美」がウリでしょうか。

結合部分のデザインが秀逸です。値段が高いのはデザイン料・技術料でしょうか。

でも、しっかりした製品です。さすが日本製。

 

 ステンレス 遮熱板 SOTO ST-310 専用【折り畳み式 遮熱板】

f:id:rmenx13:20200812064219j:plain

Amazon

最近の製品です。蝶番はリベットで止められています。まだレビューはありませんが、値段が安いのでお手頃。

 

そして、あの Space fire から、遮熱板そのものがテーブルになるという製品の最新バージョンが発売されました。

Space fire ST-310 SOTO シングルバーナー 遮熱板 日本製 (アルミテーブル)1.2

 f:id:rmenx13:20200812065350j:plain

Amazon》 

これはカッコいいです。ソロキッチンです。組み立て式。ST-310をメインとするキッチン構築です。トラックの滑り止めタイプは引きましたが、これはいい。

これがあれば、フィールホッパーは必要ありませんよ。やるね、Space fir!!!

ただ、写真で見ると、脚を差し込まれた天板の溝がやけに細くて、ちょっと心配です。だいじょうぶなんでしょうか?

f:id:rmenx13:20200812081904j:plain

f:id:rmenx13:20200812071227j:plain

何度も試作を重ねてたどり着いたST310専用アルミテーブル。
天板が折りたためるタイプで大きいものや逆にもっと小さいタイプのもの。沢山作って試験しました。

どれもニーズはあるようですが、コスト、使い勝手、収納性のバランスが一番良かったのが、

今回のA4サイズに収まる【ST310専用ソロキッチン】でした。

天板を折りたたんで小さくすることはできませんが、その分かなりスッキリしたデザインになりました。

また、収納時にどうしても薄くしたかったので、脚は取外し式にしました。

脚を折る一体型タイプもできますが、「できるだけ多くの人に手に取って欲しい」その想いからコストを抑えた取り外しタイプにしました。

勿論まだまだ改善の余地はありますが、トータルのバランスでこの

A4タイプ脚取外し式での発売となりました。

 いろいろな試作品で試したんですね。「勿論まだまだ改善の余地はあります」とあるので、さらに進化版が出そうで期待大です。

 

テーブルには使えませんが、似たようなデザインで思い出したのが下の2つの製品。バーナーがガステーブルのように見えますね。

SOTO レギュレーター2バーナー GRID ST-526

f:id:rmenx13:20200812065734j:plain

スノーピーク ギガパワー プレートバーナーLI GS-400

f:id:rmenx13:20200812065915j:plain

Amazon

まだまだ、この遮熱板の分野から目が離せませんね。

 

と思ったら、これはブラック。

ソト レギュレーターストーブ専用アシストセット

Amazon.co.jp限定モノトーンモデル ST-3104CSMT

f:id:rmenx13:20200812070331j:plain

Amazon

初期のベージュより、ブラックの方がかっこいいですね。

ST-310 MTをお持ちの方は買わずにはいられないでしょう。

 

<p> 

ラーツーに憧れますね

バイクツーリング

とにかく走るのが好きな人は観光地巡りよりも、とにかくいろいろな道を走ることが好き。市街地~人里離れた道~ダムへと続くワインディングロード。目的地やルートを決めずに走る場合もあるでしょう。

 

バイクは所有していないし、免許もないのですが、ネットの記事などを読むと「ラーツー」を羨ましく思います。

「ラーツー」というと、バイクで出かけた先でお湯を沸かし、カップラーメンを食べるというイメージ。バイクなら小回りもきくし、ツーリングの途中で景色のよい場所が見つかったら、そこでラーメン休憩。さぞかし美味しいことでしょう。バイクなら駐車場の確保も楽そうです。

カップラーメンだったら、最低限、お湯を沸かすクッカーとバーナー、水、そして箸があればなんとかなってしまいます。テーブルはベンチを利用できるし。

どうしてもテーブルが必要なら、折り畳み式のバーナーとカップが乗る程度の小さなもので十分。

ただ、カップ麺を食べるにしても、周囲の目が気になります。道の駅などの駐車場はダメだろうし、人がたくさんいる場所も気になって嫌ですよね。人里を離れた、誰もいない場所を探すのも楽しいかもしれません。できれば誰もいない湖畔とか・・・最高ですね。

 

必要なクッカー+燃料

クッカーはいろいろな種類があります。「ラーツー用のクッカー」で調べるといくつか載っています。ステンレス製で名前も「ラーメンクッカー」というのもあるぐらい。

でも、お湯を沸かすだけなら、軽いチタン製かアルミ製がお勧め。ステンレスはアルミなどよりも重いです。

カップヌードルだと水の容量が300ml程度なので、沸騰による吹きこぼれを考えて500mlくらい入るクッカーで大丈夫。

お椀型のカップ麺だと、400ml~500ml以上のお湯が必要なので、それよりももう少し大きめのクッカーになります。

バーナーはクッカーの中にすっぽりと入ってしまうOD缶用が便利。OD缶も一緒に入れられれば言うことなし。

OD缶用を持っていない場合は、所有しているCB缶用のST-310やイワタニのジュニアバーナーなどでバーナーで十分。カセットボンベ仕様だと、ボンベがちょっと嵩張りますが、ガスなので重量は気にしなくて済むのがありがたいです。

 

 

エバニュー(EVERNEW) チタンマグポット500 RED

f:id:rmenx13:20200808131619j:plain

原産国:日本
サイズ:径9.7×高さ8.7cm/容量550ml
素材:チタニウム
質量:本体75g(ケース13g)
その他:スタッフバッグ付き《Amazon

カップラーメンのお湯を沸かすにはぴったりサイズ。中にプリムスの110缶とP-115ストーブが入るので、これとカップラーメンを持って行けば、すぐに調理できます。

アルコールストーブという手もありますが、アルコールを別に用意しないといけないし、風に弱いので風防も必要。荷物が増えるだけ。P115の方が早く沸きます。

 

カトラリー

箸の代わりにフォーク(スノピのスクーとか)でもいいのですが、食べやすさはやっぱり箸。特に木の箸。滑りにくく最適です。本当は割り箸が一番つかみやすいのですが、エコを考えている人は繋ぎ箸などを用意するといいですね。せっかくカップラーメンを作っても食べにくくては台無しですから。ただ、ステンレスやアルミなどは箸自体が熱くなってしまいますよ。

 

テーブル+チェア

現地にテーブルや椅子があれば、それを使えばいいのですが、ない場合はテーブルがあった方が便利です。ただし、嵩張ってしまっては邪魔なだけ。フィールドホッパーなど、軽くて小さくたためるテーブルがお勧めです。

椅子はなくてもなんとかなりますが、長い時間くつろぐわけではないので、折り畳み式の小さいもので十分。

小さな敷物とミニちゃぶ台でもいいかも。

 

食後のコーヒー

ラーメンの後にコーヒーを一杯。となると、クッカーは?

それも考えないといけませんねー。前述のチタンクッカーは蓋がカップにはなりませんから。そうなると別に用意しなくてはいけません。軽いチタンマグがいいかな?

 

蓋がカップ代わりになるクッカーもいいです。

左がプリムスのソロセットS、右がミニキット。

f:id:rmenx13:20200808182223j:plain

プリムス・イージークック・ミニキットf:id:rmenx13:20200808132203j:plain

プリムス P115 フェムストーブ + 110gOD缶

f:id:rmenx13:20200808132345j:plain

この組み合わせ。アルミ製なので少し重くなりますが、カップがついているので、コーヒーを飲むことが出来ます。ただ、アルミなので口元が熱くなります。

熱くならずに軽いチタン製がいいのなら・・・

エバニュー チタンクッカー1人用セット RED 

f:id:rmenx13:20200808132837j:plain

 

Amazon

これなら、ミニキット同様に110gOD缶は入るし、少し大きめのSOTOのウィンドマスターも入ります。

  

 ところで、そんなことを書いている自分はキャンプでカップラーメンはもとより、袋麺を食べたことは一度もありません。カップラーメンにしても袋麺にしても、家で食べるモノというイメージ。わざわざキャンプでカップラーメンはないだろう・・と思っています。

 

でも、「ラーツー」は違います。それはラーメンを食べるためのツーリングだからです。「ラーメン」を食べに行くのが目的なので、「ラーメン」でないとダメなんですね。

昼食目的なら、コンビニで買ったお握りでもサンドイッチでも、〇〇弁当でもいいんですけど、やっぱりバーナーとクッカーでお湯を沸かす儀式が必要なんです。

 

結論

ラーツー用のクッカーの記事では、いろいろな種類のクッカーを紹介しているので迷います。

でも、カップ麺と割り切るなら、お湯を沸かせる小さいクッカー一つで充分です。蓋つきのチタン製なら最高です。

中にOD缶とバーナーを収納すれば小さく収まり邪魔になりません。

プリムスのソロセットS (ポット (630 ml、内径 9.5 × 8.7 cm ) 、ミニポット (395 ml、内径 9.5 × 4.8 cm )重量: 201 g) はホントに一人分のお湯を沸かす程度です。蓋がカップに使えるのが有難いです。これでコーヒーがいただけます。しかも、なんといってもお安い。

 

ただし、袋麺を作るとなると話は違ってきます。袋麺では水500mlを使いますから、容量は900~1000mlくらいのクッカー。そうしないと、吹きこぼれてしまいます。さらに麺を割らずに調理するとなると、径が14㎝くらいのクッカーが必要になります。カップ麺と装備がかなり違ってきます。

 

さらに、重ねられるクッカーセットにヤカン、マグがあったら便利だろうなーと、あれもこれもと揃えると、結局荷物ばっかり増えてしまうということになります。

目玉焼きなども作ろうかーなんて言っていると、フライパンになるクッカーを用意しないといけなくなるし、だんだんと「ラーツー」という目的から外れてしまいますね。シンプルにラーメンだけ食べるようにしましょう。

快適性ばかり求めて、あれもこれも積んでいこうと思うと、ただただ荷物が増えるだけ。片付けのことを考えると最低限の道具の方がいいと思います。

突然の雨・・ということもありますからね。

 

いいなあー、バイクツーリング。  

 

⇓クッカー単体が見当たりませんが・・・

ため池や水路で遊んじゃダメ! 追記アリ

水害があると、決壊するので危険。

子どもが落ちて亡くなるから、危険。

農業用などのため池や水路は、こんな風に言われています。

危険だとわからずに遊んでいるんですね。川や海と同じで、しっかり教えないと。

 

九州でもため池はいくつも存在しています。

ある池では、以前フナの稚魚がたくさんいました。キラキラした小さな稚魚。可愛いんですよね。今はどうでしょう? 

f:id:rmenx13:20200805150745j:plain

Google ストリートビューより》

この池もきっと外来魚が増えたでしょうね。もしかしたら、もうフナはいないかもしれませんね。

池から突き出た植物にウチワヤンマがとまっていたりして、いい環境だったんですけど。

 

ため池があればトンボなどの水生昆虫が住むことができます。

昔住んでいた足立区では、用水路だった場所はすべて暗渠になり綺麗なタイル張りの生活道路になってしまいました。

周囲の住宅も綺麗に変わっていました。

この辺りにもため池がいくつかあり、トンボもたくさんいたのですが、今は全て埋められてしまって見る影もありません。

そうやって池や沼が消えて行くのは辛いですね。同時に水生昆虫も消えて行くわけです。

埋め立ては人間の都合ですが、今にトンボがいなくなってしまうんだろうな、と危惧しています。人間にとって必要ありませんし。

都会に適応したセミは樹木があれば生き続けられますが、環境によっては、適応できない、住み続けることができない昆虫たちもあるでしょう。

寂しいですね。

 

追記:2020.8.12_

池で男子中学生死亡 笠間 友人と水遊び中溺れる
8/11(火) 20:26配信 茨城新聞クロスアイ

f:id:rmenx13:20200812093952j:plain

《同記事のスクリーンショットより 茨城新聞

「あぶない ここであそばない」の看板があるのに、無視して遊んでいたんですね。釣りもいけないのに泳ぐなんて・・・ため池が悪いわけではありません。注意を守らない方がいけないです。自己責任にしても、どれだけの人を悲しませているか。

と思えば、他人の工場内で殺虫スプレーを火炎放射器代わりにして、パレットに火をつけて火事を起こしてしまった中学生二人。「あぶないから はいってはいけません」と小さい子にもわかるように平仮名で書いてあるというのに・・・

f:id:rmenx13:20200812093055j:plain

こんなことしたらどうなるかって、中学生にもなって想像できないんでしょうね。ゲームなら絶対死なないし、リセットできますから。いろんな意味で、貴重な経験をしました。

こんな動画を見て、真似する子が増えなきゃいいですが・・・

f:id:rmenx13:20200812205210j:plain

 

一度広がった火は消せません。消防があれだけ放水しても消えないのですから。

火の怖さを知らないのでしょう。

最近、YOUTUBEの投稿も含めて、後先を考えずに面白がって行動してしまう人がどれだけ多くなったか。

嘆かわしいです。