rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★ アソシエイト・プログラムへ参加

ツインライト AQUA TURBO LIGHTER ターボライター AGAINST TURBO

普段、毎日、何十回と使っているターボライター。

夏には蚊取り線香に火をつける時にも使っています。

もちろん、バースデ―ケーキにもと、とても便利なライターです。

 

ところが、Amazonで、「ターボライター」で検索してもありませんでした。

見つかりません。

 

「ターボライター aqua」でも、「AQUA TURBO LIGHTER」でもダメでした。

Amazonで扱っていないわけではなく、実はあるんです。

 

ただ、検索に引っかからないようにしているだけです。

同じような形のWINDMILL(ウインドミル) はあるので、「ターボライター AGAINST TURBO」が検索されないのが不思議です。

 

キャンプ用品でも、製品の下に、

「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」

と表示されますが、そこには、〇〇製ばかりがすらりと並んでいます。

なにか優先的に表示されるような決まりがあるようですね。

 

これが、そのターボライターです。

透明なケースなのでガスの減り具合は分かるし、ワンプッシュで蓋が開きます。火力調整のつまみも大きく調整しやすい。しかも立てられます。

さらには、耐久性は抜群です。

毎日何十回と着火しても、何度もガスを補給しても壊れを知りません。

 

旧タイプは、ヒンジのバネや蓋を止めるフックが壊れやすかったし、底が丸かったので立ちませんでした。

その後、改良されて丈夫になって来ました。

 

GASはこれを使っています。

スーパーなどに売っているガスです。

何度も注入していますが、意外と持ちます。

 

いろいろなライターに対応するようにと付属品がついていますが、これは必要ありません。

ライターを逆さまにして、そのまま挿し込めば注入完了です。

とにかく丈夫で、ガスの量が一目で分かるっていいですよ。

 

透明ではないライターケースの場合、果たしてガスがちゃんと注入されているのか不安な場合もあるでしょう。

でも、こういう透明なライターではどれだけ注入したかが一目で分かるので安心です。

 

ガス注入式なんて、すぐに壊れるだろう・・・なんて思っていましたが、そうではありませんでした。

確実にガスは注入されるし、着火もいいです。

 

ということで、最近は、これ⇩はほとんど使っていません。

ガスの量が全く見えないからです(笑)

火が点かなくなって初めてガスがないことが分かります。

 

このターボライター AGAINST TURBO。

とても使いやすいライターです。

キャンプカレーの具② 作ってみました

前回は、スーパーで購入した「キャンプカレーの具」の記事でした。

 *一人分 230g 200円程度。

 

レトルトなので、8月まで保存できますが、急に食べたくなったので作ってみました。

 

ルーの入っていない、肉と野菜 & スープのレトルトです。

袋を開けると、上に脂分がこびりついていました。

スプーンでこそぎ落として鍋に入れます。

 

具の紹介

①牛肉 小さく刻まれていて・・・それほど柔らかくはありませんが、「肉」を感じるとることは出来ます。

②ニンジン。柔らかくなっています。玉ねぎは溶けかかっていました。

③ジャガイモ。煮崩れてはいません。でも柔らかいです。

④使ったカレールーはハウスの「スパイシーブレンド」 辛口です。

1パックが4~5皿分なので、半分だけ入れました。

とろみが出たら完成です。

ご飯を少しよそって味見です。

スパイシーカレーは辛いですが、美味しかったです。

具も特別に旨いとかではなく、普通に煮た感じです。

 

「ゴロゴロしたジャガイモやニンジンが入っている方がいい!」

「もっと大きな肉の塊が入ってなきゃだめだ!」

と具材にこだわる方には向きません。

 

「野菜を切るのが面倒だ!」

「すぐに食べたい!」

「とりあえずカレーなら何でもいい!」

という、今回のような時は便利です。

 

前回の記事では、この製品のように後からカレーのルーを入れるなら、カレーのレトルトで十分と書きました。

でも、こういうレトルトがあってもいいのかな?と方向転換。

シチューにもなるようだし、ポトフ的な料理にも応用できそうです。

 

Amazonだと、

国内産 カレーシチューの具材(水煮)320g 1パック

 ★目安として、「キャンプカレーの具」は二人分で460g

Amazon

ナチュレライフ 簡単ベジ カット野菜 300g×3袋

 賞味期限は4か月

Amazon

いずれもちょっと割高です。

 

表題の「キャンプカレーの具」。

これでなくても、スーパーに行けば同じような調理済みのパックがたくさんあります。それの方がお得で?

もちろん、キャンプ用としても。

 

ただ、ファミキャンのようにお子さんと一緒に調理したい場合は、家族で玉ねぎを切ったりジャガイモの皮を剥いたりする楽しみもあります。

小さなお子さんに、そういう調理の経験をさせることも大事。

ファミキャンならレトルトを使わずに素の具材から始めた方がいいかもしれませんね。

キャンプは便利になりすぎてレジャー化していますが、ソロキャンならともかく、ファミリーでレトルトではねー。(個人の意見です)

 

 

南南東?

恵方巻の季節になりました。

でも、自分は一度も食べことがないんです。

みなさん、願いが叶ってウハウハでしょうけど、興味が全くありません。

優勝祈願と同じで、神社に行ったからといって優勝できるわけではない、神頼み

プリンターの位置を移動

妻がプリンターを使うようになってから購入した、

Canan PIXUS TS8430 レッド 2020年モデル

 

LINEに張り付けられている文書や画像などの印刷に使っています。

今までは、置く場所はパソコンテーブルの下に設置していました。

ここが定位置かと思いきや、普段はカバーをかけ、上に小さな箱などを乗せているために、コピーする時やインクの交換の際は、上のモノを降ろして・・・・・と不便でした。

床に近いため埃はたまりやすいし、屈まないと作業は出来ないし、しかも暗い。

 

そこで、このプリンターの設置場所を移動しました。

 

今まで家電 (いえでん) が置いてあった窓側の場所です。

パソコンとちょうど正反対になります。

隣には停電用のLEDライト。

 

乗せている棚 (台) は息子が小学校の図工の時間に製作したモノ。

子どもが作ったモノって捨てられないですよね。

しかも頑丈!  壊れません!

もう何十年も不動の位置にあります。

 

家電 (いえでん) は?と言うと・・・・

その右側のここに移動。

とりあえず、Amazonの段ボールの上に乗せています。

 

この下には新品のディスプレーの箱。

さらに、その下は自作のスピーカースタンドがあります。つまりスピーカースタンドの上に乗っているという事です。

 

ところで、家電 (いえでん) は必要ない?

ファックスを送ることも受信することも全くなくなりました。

家電 (いえでん) は、母が時々、親戚や友人と長電話をする時ぐらいしか使いません。

それも一ケ月に一度あるかないか。

留守番電話もかかって来ますが、その回数も少ない。

 

つまり、家電 (いえでん) は母のためにあるようなものなんです。

そんな、たまにしか使わない家電 (いえでん) のために、特等席?を独占されるよりも、普段から使うプリンターを乗せた方が有意義ですよね。

 

さっそく使ってみました

今まではプリンターが床に近くて屈まないと使えなかったのが、普通に立ったまま使えるようになりました。(当たり前)

コピーするのも、インク交換をするのも楽になりました。

 

以前はコードでパソコンとつなぐことが多かったですね。

職場でも、ノートパソコンを持ってプリンターの場所に行き、コードをつないで印刷する。でも、やがてLANでつながるようになり、いちいちノートパソコンを移動させる必要がなくなりました。

 

プリンターをコードでつなぐ必要がなくなったことって大きいです。これによってプリンターがどこでも置けるようになりました。

★もっと早くに移動させておけばよかったなぁ。