rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

門扉の支柱を切断!

バイクを250ccに変え、さらにはリアボックスをとりつけたため、門扉の支柱が邪魔し駐輪しにくくなってしまいました。

 

そこで、知り合いに頼んで、支柱を切断してもらうことにしました。

元々、駐車場側はだいぶ前に取り払ってもらいましたが、この門扉だけは残ったままでした。

扉は持ち上げれば簡単に外すことが出来ます。扉を固定していたヒンジを外して、この後に電動カッターで切断します。

切断開始。

切断完了。

穴にセメントを詰めた後に表面をコテでならしました。

 

ところが、片方の支柱から大量の水が流れ出してきました。

どこからか雨水が浸入していたんですね。

こちらも切断完了。水が溜まっています。

この水の中にセメントの粉を流し込みましたが、かなり入れてもセメントは見えてきません。

少し水を掻 (か) い出した後に、さらにセメントを継ぎ足しました。

そして、最後はコテで成型。

セメントが乾くと「かさ」が減るというので、その対応をしています。

これで穴が塞がりました。

最後に水で周囲を洗って奇麗にしました。

扉を止めるための小さな穴も塞いで完成です。

 

今建てられている新しい家はどれも門扉がなくオープン。

敷地を含めてデザインされています。

でも古い家では、今まであった門扉がなくなってしまうと、何か違和感がありすぎです。

 

時間にして約1時間の作業。

知り合いの工務店の方に頼んだので安くあがりました。しかも、専務である奥さんには内緒のバイト。こっそりと1万円でやってくれました。

この程度の作業なら、工具とセメントさえあれば素人でもできますね。

ただ、門扉の処分は素人では出来ないので (山に捨てるわけにも行かないし) 助かりました。

 

深夜のゴロゴロという雷で目が覚めました。

その影響か久しぶりに涼しい朝を迎えました。

今日は一日、天気が安定しないようです。

暑いよりもマシですね。