rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★ アソシエイト・プログラムへ参加

フマキラー カダン 猫 よけ センサー びっくりスプレー② 「ここダメシート!」を設置! & GYAO!が終了

先日、「びっくりスプレー」を設置しましたが、追加で「ここダメシート」も設置しました。

 

これです。

daim ここダメシート 幅50cm×2m巻

Amazon

100均でも似たようなものは売っているようで、近所の知り合いの家の玄関辺りに設置してありました。でも、今回購入した製品は価格が高い分、効果を期待したいものです。

 

袋から取り出すと、レビュー通り、巻き癖がこのとおり。

かなり強い巻き癖です。

 

連結できるようにと連結穴があったり、このピンも付属しています。

でも、この巻き癖では連結は絶対に無理。

長さは5㎝ほどのピンですが、こんなものは使えませんでした。

強い巻き癖のために、その反発力で簡単に抜けてしまいました。

 

さらに、アルミのペグで押さえつけようとしましたが、シートを引っ張ったら簡単に千切れてしまいました。意外と脆いです。

 

素人でも簡単に設置することは出来ますが、巻き癖を何とかしないと浮き上がってしまって使えません。

 

とりあえずアルミペグで固定

やっぱりペグが一番確実です。使ったのはキャンプ用のアルミペグ。

片側を借りに固定して、シートを広げていきました。

小さなシートを連結するタイプではなく、はじめから2mと長くつながっているので設置しやすいです。

 

ただ、巻き癖があるので、作業のたびにシートに触ると棘が手に当たり痛いです。

でも、これなら効きそうな予感。

 

通路幅は1.5m

左右に障害物があったとしても、こんなに隙間が開いてしまいました。

これでは猫に楽々と通られてしまいます。

 

そこで途中で切断して、並べて置いてみました。

でも、長さが足りずに空白地帯が出来てしまいました。

賢い猫なら、ここを通るでしょうね。

賢くないことを祈ります。

道路側から見た「ここダメシート」。

短いところでも1mくらいはあるので、なんとかなりそうです。

と、期待したい!

もう少し長めに敷きたかったのですが、とりあえず、このまま様子を見ます。


向いの駐車場には野良猫。

我が家に来るのは黒のブチ猫です。

でも、ここダメシートびっくりセンサーで、少しは野良猫の侵入を防げますよね?

 

 

 

 

GYAO!が終了

いつもご利用いただき、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、「GYAO!」「GYAO!ストア」「トレンドニュース」は、2023年3月31日(金)午後5時をもちまして、すべてのサービスを終了いたします。
(終了時刻は、状況により前後する場合がありますので予めご了承ください。)

https://gyao.yahoo.co.jp/thankyou

 

妻は、毎日、韓流や華流を見て楽しんでいました。生きがいだったかもしれません。

それが・・・・

でも、これも時代の流れでしょうね。