rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

棘のある植物の処理② この手袋は使いやすく、棘に有効!

注文しておいた手袋が届きました。

セフティー3 GARDEN皮グローブ 豚クレスト M

f:id:rmenx13:20210508145704j:plain

使用上の注意

●火のそばや60℃以上の物に触れる作業には、使用しないでください。

●刃物や、とがった物で傷つけますと、破れの原因になりますのでご注意ください。

●表示用途以外に使用しないでください。

  

f:id:rmenx13:20210508145737j:plain

ハメてみました。サイズは「M」です。

f:id:rmenx13:20210508145745j:plain

 

特に臭いがきついこともなく、手袋自体は柔らかく指を動かしやすいです。

生地は薄いのですが、こんな風に棘を軽く差してみても全く感じません。f:id:rmenx13:20210508145859j:plain

ただし、垂直に棘を当ててみると、手袋には穴は開きませんが、痛みは感じます。

f:id:rmenx13:20210508173512j:plain

根元から切ったカラタチ。枝が絡まって外すのも大変です。

こんなにたくさんあります。もっと早く手袋の存在を知っていたら・・・。

f:id:rmenx13:20210508145936j:plain

棘を一本一本ハサミで切り落としました。

枝の四方に棘があるので、回しながら切っています。

特に見落としがちなのが枝の付け根にある短い棘です。後の処理(袋詰め)の時に、棘が残っていると嫌なので、慎重に確認しながら切り落としていきました。

f:id:rmenx13:20210508150011j:plain

この箱いっぱいになっても、まだ半分以上は残っています。f:id:rmenx13:20210509141150j:plain

こうなると、凶器ですね。

バラやサンショウどころではありません。f:id:rmenx13:20210508150207j:plain

5、6㎝と長い棘は、段ボールなら軽く貫通してしまいます。恐ろしきカラタチの棘。

f:id:rmenx13:20210508150230j:plain

枯れていても、まだまだ棘は鋭く硬くて危険です。

棘は自分の身を守るための植物の防御システムですが、木が枯れてまで硬いなんて・・・

f:id:rmenx13:20210509141033j:plain

何百回とハサミで切る作業だったので、さすがに握力グリップを使っているようでした。

マメが出来たら大変なので、途中までやって終了しました。

棘に触れても、チクッと感じないので、棘を気にせず枝を掴んだり移動させたりできました。

快適です。これは使えますよ。