rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

ひょうたん池へのエアー供給★㉒ 侵入者あり!!

朝、いつのように池の様子を見に行くと・・・

カラタチのバリケートが移動していました。

本来は丸い杭の辺りにあった筈ですが、完全に動かされています。

f:id:rmenx13:20211105072706j:plain

これではオレンジ色のように容易に池に侵入されてしまいます。

投げ込み式のろ過器のパイプの位置も左に動いていました。チューブやパイプに何かが触れたのか? それは不明です。

f:id:rmenx13:20211105072846j:plain

ここまで大胆に移動するなんて・・・・

まさか、強風?f:id:rmenx13:20211105073012j:plain

それとも、以前、現れたタヌキ? 

タヌキに枝をこんな風に移動させられる芸当があるのか分かりませんが、野良猫ではないかと疑っています。猫は池の水や流れている水がお好きなようで・・・

 

前日、散歩中。

普通なら人間や犬を見ると逃げてしまう野良猫ですが、この猫、自分から我が愛犬に向かって来ました。獰猛な野良猫。

その後、二軒隣の駐車場の車の下に隠れてしまいました。

f:id:rmenx13:20211105073309j:plain

この猫かどうかははっきりしてませんが、この猫も野良のようです。とにかく、家の敷地に勝手に出入りする野良猫。本当に困っています。勘弁してくれー

 

そろそろ、カラタチは取り除こうかと思っていた矢先。

まだまだバリケートとして使わないといけませんね。

猫は頭がいいので、もう一度配置を替え、池の反対側にも設置しました。

f:id:rmenx13:20211105151738j:plain

棘に刺さったら、猫は怪我しそうですが、そんなおバカじゃないでしょう。

★もっと見た目が良く、確実に侵入を防ぐモノってないのでしょうか?

《「ひょうたん池へのエアー供給★㉓ 池を金網で覆う?  いや、枝をペグで固定しよう!」に続く》

 

追記 : 近所には南側への通路に背の高いネットを置いたり、フェンスに針金で鋭い突起物を取り付けるなど、徹底的に野良猫。鳥対策をしているお宅がありました。

f:id:rmenx13:20211106180957j:plain  f:id:rmenx13:20211106180917j:plain

 

それとも、猫除けを導入? 

設置するにしても、野鳥まで追い払われてしまうと困るので、調整しないといけません。レビューを読むと、故障しやすそう。

Powsure 猫よけ 動物撃退器 害獣撃退 猫よけ

f:id:rmenx13:20211105075003j:plain

Amazon

地面に置く、棘棘は効果がなさそうだし、悩んでいます。

 

★ふもとっぱらに行った息子からは、焚き火台に突っ込まれたコールマンのケトルの写真が送られてきました。

これだけかよー。テント全景。ふもとっぱらの様子・・・男の子って、そんなものかい?