rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★ アソシエイト・プログラムへ参加

GEX メダカ元気 メダカのための飼育鉢② 実際に設置、土を入れてみた

届きました。培養土。12Lです。

飼育鉢の下の土を掘り上げて、飼育鉢を乗せ、体重をかけて押しつけました。

土を入れていきます。

12Lの飼育鉢なので、土もぴったりでした。

調和とまで行きませんが、まあまあですか?

以前、ここには四角い衣装箱を置いて、メダカやヤゴの育成にしていたんですが、それはとっくに取り払いました。

ここに、増え続けているエビネを植えても良かったんですが、微妙に日があたりすぎる場所なので、エビネには夏の間、寒冷紗をかけていたほどです。

 

ひょうたん池との組み合わせ。 

 

さて、問題はここに何を植えるか。

引っ越してきた当初は、ホームセンターや植木屋回りが多く、色々な樹木などを探し求めていましたが、今は庭自体が落ち着いてきたので、新しい植物は植えてはいません。

というか、一つの植物がどんどん成長し増え続けているので、新しい植物を植えるスペースがないんです。

 

色鮮やかな (あまりにもけばけばしいのはダメ) 西洋の植物は苦手だし、やっぱり背の低い、大好きな「スミレ」がふさわしいかな?

「ホコバミョウジン 、ノジスミレ 、イシガキヤクシマスミレ」を選んでみました。

11月下旬発送のようです。

  

《フラワーネット日本花キ流通より》

 

ガーデニングが好きな方は季節ごとに植物を入れ替えて楽しまれています。それが一つの楽しみなんでしょう。

近くの花壇も、植物が枯れてしまうと、全て引き抜いて、地ならしをして肥料を加え、また新しい植物に植え替えています。

自分は物臭なので、手間がかからない多年草が好きで、一度植えたらそのまま放置。

せめて、伸びた枝などを刈り込むくらいです。

 

その数日後の朝。

土の表面はすでに乾いていましたが、何者かが侵入した跡がくっきり。

植木鉢も倒されていました。猫か、たぬきか。

知らない間に何者かが入ってきているというのは気持ちの悪いものです。

 

数日後、棘も空しく・・・三か所に足跡がありました。野良猫か。