rmenx’s blog

日々の出来事などを、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

アスベル 保温ランチ 「クレズHL」 ブラック SLB-880

12月30日に紹介した弁当箱です。

今までは同じメーカーの密閉容器でした。850ml。

f:id:rmenx13:20191225071448j:plain

こんな感じです。

f:id:rmenx13:20191225072307j:plain

f:id:rmenx13:20191225072334j:plain

でも、ほっかほっかの弁当が食べたい・・・

ということで、

「アスベル 保温ランチ」クレズHL ブラック SLB-880

f:id:rmenx13:20191225071610j:plain

容量は880mlと、ほぼ同じです。

これはおかず入れ 380ml。蓋を回して開けます。

「スクリュー式蓋で汁モレを防ぎます」とありますが、なぜか「スープ類は入れないでください」と、汁ものはNGです。

f:id:rmenx13:20191225071638j:plain

これがご飯容器 500ml。

熱湯を少し入れて1~2分間 容器を温めてからご飯を入れます。

f:id:rmenx13:20191225071704j:plain

6時間くらいは温かいままだそうです。でも、そんなには持ちません。

サーモスやタイガーなど他のメーカーならいいのかな? でも、お高いし、サイズ的に大きすぎます。

一人用なら、アスベル「クレズHL」で十分です。

 

こんな風に重ねて収納します。

f:id:rmenx13:20191225071721j:plain

並べてみました。(注:箸は付属しません)

f:id:rmenx13:20191225071735j:plain

収納バッグは巾着ですが、横にはベルクロがあって入れやすい工夫がされています。

f:id:rmenx13:20191225071752j:plain

横には箸用のポケットも。

f:id:rmenx13:20191225071810j:plain

生協で購入しましたが、もちろんAmazonの方が絶対にお安いです。

 

※使ってみて・・・

おかず入れが380mlと小さく、大きさが決まっているので、たくさんのおかずは入れられません。そこで、ごはん容器にもおかずを入れました。

今までの四角いタイプの方が、ご飯の量とおかずの量を調節して入れられるので、便利かも? ということで、メニューによって使い分けるのが一番良い使い方です。

 

今回のメニュー。

レタス、ガーリック風味の焼き肉、大学芋、高菜、黒豆、チョロギ、卵。

f:id:rmenx13:20200103061032j:plain

ご飯の上に高菜、その上にご飯、最後に「焼き肉のタレ」をかけた肉

f:id:rmenx13:20200103061047j:plain

ちょっと肉が多すぎた?