rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

KVASS ステンレス製遮熱テーブル③ 折り畳み式と比べて

折り畳み式と比べてみました。

かなりコンパクトです。

たくさんのモノを乗せようと思っている方は大きい方がいいです。

f:id:rmenx13:20210415173944j:plain

穴とスリットの大きさも全く同じで重なりました。

f:id:rmenx13:20210415180349j:plain
f:id:rmenx13:20210415180248j:plain

曲げ加工している部分の幅も1.5㎝と同じ。

折り畳み式はたたむと厚さ3㎝。一枚板の方は1.5㎝

折り畳み式と比べてどちらがいいか?f:id:rmenx13:20210415174019j:plain

左の折り畳み式よりも少し低いです。

脚の出っ張り。これが邪魔でしたが、右側は短くなりました。

f:id:rmenx13:20210415175753j:plain

つくりはほぼ同じですが、脚の形状が違います。(前回紹介しました)

f:id:rmenx13:20210415174305j:plain

脚の中央が低くなっているので、ST-310のツマミが回しやすくなりました。

*大きさを問わなければ、価格が1/3で買える一枚板の遮熱板で十分です。

 

このテーブルには収納袋がついていません。折り畳み式の袋に入れてみました。ちょっと長いですが、なんとか入っています。

f:id:rmenx13:20210415180437j:plain

折り畳み式も一緒に入ってしまいました。f:id:rmenx13:20210415180521j:plain

このテーブル。

大きなテーブルに乗せて使うのか、それとも単体でテーブル代わりに使うのか?

 

ミニテーブルとしてはSOTOのフィールドホッパーがありますが、大きさは、21 x 29.7 x 7.8 cm。(このテーブルは、1829xさ7.8㎝)

f:id:rmenx13:20210416041952j:plain

SOTOのフィールドホッパーで間に合うキャンプ形態なら、このテーブルでも十分使えるということでしょうか?

OD缶を上に乗せて使っても良し。

f:id:rmenx13:20210415210441j:plain

 (穴は開いていますが、OD缶が斜めになったりはしません。)