rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

Panasonic Let's Note CF-SZ5PDY6S ⑤ カーボンシート選び

[TARO WORKS] 3D リアル カーボンシート 152cm×30cm 銀 シルバー

かなり大きいので、「失敗したら貼りなおせばいい」ぐらいに気軽に考えると気持ちは楽です。

シルバーはブラックやレッドのようなインパクトはありませんが、目立たなくて自分にはぴったりです。

f:id:rmenx13:20201026185339j:plain

Amazon

過去にカーボンシートを貼ったことがあるので、今回もなんとか貼れるでしょう。

f:id:rmenx13:20201026185557j:plain

カーボンシートを貼るときの注意点は、気泡が出やすいこと。

その点、この製品は「エア抜き溝使用で・・」とあるので、気泡が出来にくいと思われます。
また、粘着力が弱いというレビューもありますが、これは貼った後でないとわからないので、後々書きたいと思います。

 

まずは、シートを大きめに切って・・・

中央から貼る方法と端から貼る方法があるようですが、今回は中央から貼って行こうと思います。

凸凹はありますが、球体のようになっているわけでもないので、最初は楽に貼れそうです。溝がある前部、ここもしっかりと溝を残せるといいですね。

そして、四隅・・・丸くなっている部分はドライヤーで温めながらシートを伸ばして貼ることにします。

f:id:rmenx13:20201026190325j:plain

カーボンシートは厚みがあるので、天板の裏側まで折り返しができるかなー。 

粘着力が弱いと、谷になっている部分は引っ張りながら貼ると、粘着力が弱くなった時に浮いてしまうことが考えられます。

f:id:rmenx13:20201026215219j:plain

そうならないためにも、シートを引っ張らず (伸ばさず) にそのまま貼ればいいと思います。前回、CF-T8に貼った時がそうでした。粘着剤が弱くなって、上の図のように浮いてしまいました。

ここは引っ張らずに普通に貼った方が良さそうです。