rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

ニトムズ 窓ガラス 断熱シ-ト 幅90cm×長さ10m

昨年買った時は、¥ 3,245。 今回は¥2,676。569円も安いです。

Amazonの価格は変動します。安い時に当たればラッキーです。  

f:id:rmenx13:20191215112225j:plain 

Amazon

 

断熱シートには、プチプチタイプと平らなシートタイプがありますが、シートタイプは中に気泡が入ったり皺になるというレビューもあり難しそうです。

液晶などに傷防止のシートを貼るときも、なかなかうまく貼れませんよね。小さくてもそうなんですから、広いガラス面だと、至難の業でしょう。

そこで、プチプチタイプにしました。

本当は7mm厚の方が断熱効果はありますが、前回同様に加工しやすい4mmでいきます。 

このシートを貼ったガラスは触っても冷たくはないし、断熱効果はあると感じました。そこで、今冬はリビングの透明なガラスにも張ろうかと考え、再購入です。

シートを貼ると透明ではなくなってしまうのがネックですが、庭が見えなくなってしまうよりも暖かい方がいいので貼ることに決めました。

大きいサイズなので和室にも息子の部屋にも張ろうかと思っています。

多少の凸凹があっても窓を開けたり閉めたりしなければ (空気の流れがあると剥がれやすいみたいです) 剥がれることはほとんどありません。 

これは90㎝x10mのサイズ。小さな窓には切って使おうかと思います。

こちらは90㎝x180㎝。

 

レビューを読むと、うまく貼れないというコメントがいくつかありますが、それほど難しくはありません。

下は前回、張り付けたときの記事・・・コツさえ掴めば、それほど難しい作業ではありませんでした。

さらに「サッシ枠 断熱テープ」というサッシの金属部分 (部屋の熱の40%がサッシ部分から逃げるというので) に貼るシートを貼れば完璧でしょうか?

これで、この冬、寒さから開放されそうです。