rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

FUTURE FOX イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB 専用 ステンレス遮熱板 テーブル④ 脚の修理  & Space fireと比べて

脚が緩くブラブラしていて、しっかりと固定されなかった問題。

板の一部が外側に曲がっていたためです。

f:id:rmenx13:20200922145007j:plain

このまま持っていても仕方ないので処分しようと思いましたが、でも処分するぐらいならいろいろと試してから・・・と考えなおし、再び、真っすぐにしようと試してみました。

 

前回はペンチで掴んで曲げようとしましたが、それでは真っすぐにならず、ただ傷がついただけでした。

力が入らないんですね、ペンチぐらいでは。ハンマーで叩こうかとも思いましたが、ハンマーがありません。

そこで、モンキーレンチを使ってみました。モンキーレンチの柄はかなり長いので、テコの原理で力が入りやすいと思ったからです。

脚をいったん外して、養生テープを取り付けて・・・グイッと力を入れると・・・

f:id:rmenx13:20200926085557j:plain

それほど力を入れたわけではありませんが、簡単に真っすぐになりました。f:id:rmenx13:20200926085705j:plain

モンキーレンチ、使えますねー。

真っすぐになったので、脚を取り付けてみました。

ところが、テーブルを傾けるとやっぱりブラブラします。しっかりとは固定されません。

きっと、真っすぐにした部分だけではなく、脚の先端の曲げ具合と何やら関係があるのかもしれません。

 

そこで、脚を嵌 (は) めたまま、左右の板を少し内側に曲げてみました。

バーナーを差し込む側ほどきつくはありませんが、テーブルを傾けても、写真のように固定されるようになりました。

直っちゃった!

f:id:rmenx13:20200926085836j:plain

少し内側に曲げています⇓f:id:rmenx13:20200926090204j:plain

思った以上に力が加わったために、外側にモンキーレンチの傷がついてしまいました。

「どうせ、使い出せば傷はつきものだし」と自分を宥 (なだ) めながらも、ここにステンレスの当て板をかませればよかったなーと悔やんでいます。

f:id:rmenx13:20200930185200j:plain

でも、これで脚がしっかりと固定されるようになりました。

テーブルとしても十分に使えますね。

f:id:rmenx13:20200926090239j:plain

もし、脚が緩かったら、当て板を取り付けて、モンキーレンチで慎重に直してみてください。

直ったけれど、ジュニアバーナーは持っていないし・・・

 

おまけ・・Space fireと比べてみました。

future foxは A4サイズ (297×210mm) ですが、Space fireの方はジュニアバーナー用も同じ 310x160mmと細長いです。

f:id:rmenx13:20200926160607j:plain

横幅の違いはバーナーがつく場所が関係しているのでしょう。ジュニアバーナーではバーナーが縁近くに設置されるので、ボンベを覆う部分が短くて済むからです。そしてA4サイズにこだわったからでしょう。

ST-310用のSpace fireも両脚折り畳みタイプだといいですね。f:id:rmenx13:20200926160621j:plain

高さはSpace  fireの方が少しだけ高い。f:id:rmenx13:20200926160832j:plain

フィールドホッパーと同じA4サイズのテーブル自体、広くて使いやすいです。

ただ、フィールドホッパーのように畳めないので収納では不利になります。

f:id:rmenx13:20201001173516j:plain

でも、テーブルの便利さを考えると、重さや大きさはそれほど関係ないのかもしれません。