rmenx’s blog

日々の出来事などを、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

暖かいジャケットが欲しい!

寒さも一段と厳しくなってきました。

寒がりなので暖かい上着が欲しいです。

今はフリースの上にペラペラの上着を着ていますが、ぜんぜん暖かくありません。

袖口は開いているし、そもそも暖かい素材ではありません。何か羽織るものがほしいです。

普段着でドカジャンじゃ恰好悪いし、かと言って丈のある長いコートは邪魔だし、ダウンは暖かいですが大げさすぎるし・・・

 

そこで、最近人気だというワークマンで買おうか・・・と検討してみました。

でも、その前にAmazonを見てみると、いくつか防寒着があることがわかりました。

 

「バートル スマートデザイン 防寒着」

防寒ブルゾン(大型フード付き) (7210-ku) ブラック

黒だと引き締まってカッコいいです。

f:id:rmenx13:20191220042310j:plain

Amazon

 

現場で着る作業着ですが、レビューだと、かなり暖かいようです。

デザインも見た目は作業着っぽく見えず、主にライダーが着用しているみたいです。

見た目よりも暖かさ。寒さを我慢するのは辛いです。

f:id:rmenx13:20191220043530j:plain

Amazon

 

問題はサイズ。

身長は165㎝くらいでやせ型なので「M」っぽいようです。

でも、背丈とか袖の長さとか合うでしょうか?

実際に着ることが出来ないネットでの買い物ですから、慎重にならざるをえません。

下にセーターなど着こむなら、ゆとりをもって少し大きめがよさそうですが、あまりブカブカでも・・・・賭けですね。

f:id:rmenx13:20191220042437j:plain

裏地にサーモトロンを使用

サーモトロンは、太陽光を吸収し、その吸収した光エネルギーを熱に変換する機能を持った機能性セラミックのミクロ粒子を、繊維の芯部分に錬り込んだ蓄熱保温素材です。 吸光熱変換機能により発生した熱が、快適な暖かさを作り出すため、寒い季節に最適です。

 

ラジポカは、優れた遠赤外線放射機能を持つ特殊な機能剤をポリエステル繊維に練り込んだ次世代の全天候型保湿素材。

 

メガーナ素材とは メガーナとは導電性能に優れた繊維素材のことで、ユニチカファイバー株式会社が開発した「メガーナE5」と呼ばれる導電繊維が起源となっています。 ポリエステルの持つ欠点である、静電気の発生しやすさを克服し、洗濯による機能劣化も抑えることで高い耐久性を保つことが可能です。

ユニチカトレーディング株式会社

 これが暖かさの秘密?

 

ところで、「バートル」とは

社名の由来
クロカメ・・・「クロ」は何色にも染まらず、ブレずにひたむきに。
「カメ」はコツコツ真面目にとの思いから。
バートル・・・クロカメを英読したブラックタートル「B」LACK+T「URTLE」の組み合わせ。
また、戦いを挑む「バトル」の意味も含んだ造語。《玉川産業》

ページを見ると、作業着のことがよくわかります。