rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

フクロウのランタンを蚊取り線香入れに改造Ⅲ 「LEDランタン以外は不可」

前回の記事⇩

追記 : LEDライト専用だった?

 Amazonで販売されているのは、「キャンドルホルダーとして使用するだけでなく、インテリアとしてお部屋に飾ったりするのはいかがでしょうか?」とありますが、「秋月貿易」のページでは、「この商品はLED用のランタンです。LEDライト以外をご使用になっての破損、不良等には一切の責任を負えませんので予めご了承ください。」とあるので、どちらが正しいのか判断できかねますね。

セラミックは急激な温度変化に弱いとは聞いていますが、その関係でしょうか? ★現在、照会中

ただ、他のキャンドルホルダーはセラミックなのにキャンドルを使っているものもあります。

 

ということは、ロウソクではなく、LEDライトという方法?

SPICE OF LIFE(スパイス) ティーライトLEDキャンドル

 *ボタン電池(CR2032)使用

「底にあるスイッチを入れるとLEDのオレンジ色の光がゆらゆらと光ります。」と。

どのくらいの時間、点灯するか? 

Amazon

翌日、返信が届きました。

「セラミックランタン[オウル (フクロウ) (S)]ですが、弊社で取り扱いのある当商品はLED用のランタンです。

当サイトに記載の通り、LEDライト以外をご使用になっての破損、不良等には一切の責任を負えませんので予めご了承頂きますようお願い申し上げます。宜しくお願い致します。」

ということで、このランタンはLEDライト専用と言うお墨付きをいただきました。

Amazon には、「キャンドルランタン」と書かれていたので、てっきり「ロウソク」が使えるものと思っていましたが、「ロウソク」はダメだったんです。

 厳密には「キャンドル」≒「ロウソク」。

というわけで、このランタンをロウソク入れとして使用される方は自己責任でお願いいたします。

 

そのLEDライト⇩

SPICE OF LIFE(スパイス) ティーライトLEDキャンドル

2個セット

 *1個当たり ¥234。ボタン電池が¥60として、¥174。

入れてみました。

明るいので見にくいですが、小さな灯りです。

ぎこちない光ですが、一応、揺らいで見えます。

ライトの高さは、1㎝くらい嵩上げしないと見えにくいです。

もう少し暗いとよかったなぁー。真っ暗な中では、意外と映えます。

 

スイッチは「ON」「OFF」「OPEN」と単純です。

「OPEN」の右側は電池交換するための溝で、ここをこじ開けてて電池を交換できます。

裏蓋の「Replace Battery」とある溝に、マイナスドライバーなどでこじ開けると、電池が見えてきます。

Yahooショッピングでも同じ形ライトを見つけることが出来ますが、それには「連続最大点灯時間約50時間」とあるのにはびっくりします。

それだけ長い時間点灯できるんですね。

 

アイディア次第でキャンプで使えそう

ただ、いちいち消灯させるのは面倒なので、リモコンやタイマー付きが便利そうです。

WY LEDティーライトキャンドル 3.9cm リモコン付き

Amazon

ボタン電池(CR2450)使用。でも、値段がちょっとお高い。

自分の使用環境を考えると、そこまでしてリモコン付きを求める必要はないかなーと躊躇してしまいます。

 

こっちの方がキャンプ向き?

形は違いますが、こちらの方がお手頃価格です。

LED キャンドル ライト 専用リモコン付き 自動消灯タイマー 癒し 雰囲気 (3点セット)

Amazon

こちらも揺らぎます。単三乾電池使用。少し高さはありますが、このままでも素敵な雰囲気は漂っています。

本体材質:パラフィンワックス +プラスチック、LED発光部&リモコン(プラスチック)
重さ:820g(3点セット)
寸法:Sサイズ:10×8cm、Mサイズ:12.5×8cm、Lサイズ:15×8cm
電池:キャンドル本体(AAA*3、別売り)、リモコン(CR2025ボタン電池1個、付属)
材質:キャンドル本体筐体(本物のワックス)、LED発光部&リモコン(プラスチック)
電子キャンドルはパラフィンでできています。日光や他の高温環境から離れ、溶けないようにしてください。
デスクをキラキラと照らして,炎の揺らぎ、天井にユラユラ光が反射してとても美しい。見ていて、ぜんぜん飽きない

■スイッチのON/OFFボタン

■タイマー機能:2時間/4時間/6時間/8時間の自動消灯&点灯タイマー設定できる、 とても便利です。

■明るさ調節:Ledライトの明るさを2段階調節できる

■リモコン範囲:9M

 

こちらのランタンは、近くで見てもパラフィンを使っているのでロウソクそのもの。

遠目で見たらロウソクのように見えるし、「風で消えないロウソク?」なので、おしゃれキャンプで映えるかもしれませんね。ただ、ムード照明なので明るさは期待しない方がいいです。

それと、パラフィンの融点が48℃~69℃なので、夏場に日のあたる場所に置きっぱなしだと溶けて変形してしまいます。

 

我が家の庭に吊るした灯篭がありますが、太陽電池で光るようにしていました。

でも、その太陽電池はすぐに故障。現在、吊るしたままで光りません。このライトが使えたら、ムードが出そうです。

 *どちらのランタンも電池切れ以外で点灯しなくなるなど故障がなければいいのですが、やっぱり基本は耐久性ですね。

 

《「フクロウのランタンを蚊取り線香入れに改造Ⅳ LED キャンドル ライト 専用リモコン付きの紹介」に続く》