rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★   -Amazon.co.jpアソシエイト-

奥多摩の裏山が私有地 = 自分の山

息子は朝一で出かけ、奥多摩に住む親友宅に向かいました。

話を聞くと、その友人の家の裏山は全て私有地。

つまり「自分の山」なのです。

奥多摩の山、実際所有している山ではありませんが、こんな感じの山です。

f:id:rmenx13:20211130084445j:plain

《グーグルマップ》

以前、ヒロシさんが山を買った・・・という事を耳にしましたが、私有地なら自由に使うことが出来ますね。

 

山は誰かの所有地。

個人だったり、県だったり国だったり。

 

自分の山なら、許可の必要もないし自由に使えるわけです。

その山に入り、サバゲ―をやるということらしいです。

 

ただ、山を持つという事は管理しなければいけないし、売却する場合も難しそうです。

でも、友人は一人息子なので、未だに自由に生活しているようです。

「羨ましい」という思いと、「将来どうするんだい?」と余計な心配をしてしまいました。

 

いつものように日帰り温泉により、食事をして帰って来ました。

しかも夜中の3時頃。

翌日は休みなのでいいですが。

プライバシーポリシー