rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★   -Amazon.co.jpアソシエイト-

スノーピーク トレック900㉚ ユニフレーム チタンリッドとシェラカップ トレック900も 

ユニフレームのシェラカップ専用のチタン蓋

f:id:rmenx13:20211007174752j:plain

直径が12㎝なので、自分が作ったアルミ製の蓋と同じサイズです。

ということで、トレック900の蓋として使えます⇩

 

トレック900とシェラカップ

その前にトレック900のポットにシェラカップを入れてみました。

トレック900のポットにすっぽりと入りました。少しのお湯を沸かす程度なら、これも活用できそうです。                                f:id:rmenx13:20211003140621j:plain

この場合、ポットにはギリギリで 600ml 入ります。しかも蓋は中に入ってしまうのでズレることはありません。500ml程度のお湯を沸かすなら、この蓋 (シェラカップ) で十分です。

f:id:rmenx13:20211003143255j:plain

シェラカップを逆さまに被せてみると、安定はしませんが使えないことはありません。でも、あまりお勧めしません。

f:id:rmenx13:20211003140648j:plain

ユニフレーム シェラカップ SUS300 No.667743 (画像は300mlのもの)

サイズ】φ119×175×41mm
【容量】300ml
【重量】約68g
【材質】ステンレス鋼

ユニフレーム シエラカップ SUS420 No.667750

【サイズ】φ129×195×50mm

【容量】420ml

【重量】約90g

【材質】ステンレス鋼

*いずれもステンレスとチタン製があります。このシェラカップも集め出すとキリがない道具です。

 

そのシェラカップ (φ119) に 自作の蓋 (φ120) をしてみると、ただ、上に乗っているだけですが、これもジャストサイズ。

f:id:rmenx13:20211003140724j:plain

これから紹介するチタン蓋には窪みがあるので、うまい具合にカップの内側に入り、グラつくことがないでしょう。

 

実際にユニフレームのシェラカップにリッドを乗せてみました。

チタンリッドとシェラカップ

f:id:rmenx13:20211007174947j:plain

さすがに専用品だけあってぴったり。

2~3mmほどの遊びがあり、多少左右に動きますが、十分使えます。

実際はリッドの取っ手はシェラカップの取っ手と平行に重なり、同時に持ちあげることが出来ます。(写真では上向き)

これは便利な製品ですね。

埃除け・保温などに役立ちそうです。

《「スノーピーク トレック900㉛ チタンリッドを プリムス ソロセットMで使ってみた」に続く》

 

シェラカップといえば、この製品が気になっています

キャプテンスタッグ シェラカップ調理器 調理器セット

【おろし・水切り・エッグセパレーター・スライサー】 シェラカップ320ml取付可能

f:id:rmenx13:20211008070743j:plain

f:id:rmenx13:20211008070732j:plain

f:id:rmenx13:20211008070754j:plain

Amazon

ただ、自分にとっては、「あったら便利かなー?」レベルの製品かも。
というのも、我が家では、上のような調理をすることは滅多にないからです。

《「スノーピーク トレック900㉛ チタンリッドを プリムス ソロセットMで使ってみた」 に続く》

 

 

 

プライバシーポリシー