rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★   -Amazon.co.jpアソシエイト-

スノーピーク トレック900㉕ 日本茶を淹れてみた

もう6月ですね。早い早い。

さて、我が家では普段から日本茶を飲みません。個人的にもコーヒーばかりです。

久しぶりに日本茶を淹れてみました。

f:id:rmenx13:20210529114836j:plain

茶こしを通り抜けて、粉がこんなに・・・。f:id:rmenx13:20210529114927j:plain

お湯を注ぎました。

沸騰したてのお湯は熱すぎます。いったん湯飲みに注いだお湯で淹れるのはそのためです。

f:id:rmenx13:20210529114957j:plain

でも、今回は熱いまま淹れたので、チタンカップが熱くて持てません。かなり熱が伝わってきます。

蓋をして、1分ほどそのままにして蒸らしました。

f:id:rmenx13:20210529115039j:plain

1分後、蓋を外してみると・・・f:id:rmenx13:20210530183345j:plain

茶こしも外して・・・f:id:rmenx13:20210529115112j:plain

口をつけた瞬間は熱いですが、飲めないことはありませんでした。

「フーフー」と冷ましながらいただきました。

チタン色なので、ちょっと色が・・f:id:rmenx13:20210529115229j:plain

蓋をしていたためでしょうか、15分経ってもカップは熱いままでした。

でも、中身は少し冷めて、飲み頃になっていました。

(20分くらいでカップを持つことができました。30分でも中身はぬるいぐらいです。

 

茶こしとカップの隙間の影響は感じられませんでした。

この組み合わせで、日本茶を淹れることは可能でした。

*それにしても、このベルモントカップとEPIの蓋。サイズ的に最高ですね。

 

美味しいお茶をいただくなら、ここをクリック⇩

プライバシーポリシー