rmenx’s blog

日々の出来事などを、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

OD缶を使ったことがない

本格的な山行をしたことがなく、平地キャンプのみです。そのため、OD缶仕様のバーナーは持ってはいません。

灯油ストーブに始まって、ガソリン仕様、そしてガスボンベ仕様になってしまったので、OD缶のバーナーを買うなんて考えもしませんでした。

 

ソロに転向してから、十数年。

わざわざOD缶にするまでもなく、ST-310やカセットボンベ仕様のイワタニのカセットコンロを使っていたのに、そのコンパクトさからOD缶仕様も興味がわいてきました。

息子の使っているイワタニのP153。とてもコンパクトで火力もある。なかなかよさそうじゃありませんか。

流行りの「ゆるキャン△」に登場するSOTOのウィンドマスターもあるし、ブームはOD缶仕様に?

1~3人くらいなら、OD缶でも十分。キャンプしているという感じがします。ただ、缶自体は手に入れにくいし値段が高い。・・・

 

気になるバーナー 

PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー.

f:id:rmenx13:20200205195049j:plain

 

f:id:rmenx13:20200205195235j:plain


Amazon

デザイン、美しいですね。

火力もあります。でも、その分、燃焼音も大きい。 

 

こちらはシリーズ最軽量のストーブ。

PRIMUS(プリムス) P115フェムストーブ

ソロセットSのような小型のクッカーに入れるには、これです。ただし、五徳は三本。軽量化のためでしょう。五徳は以前のものに比べて改善されたと聞いています。

 

f:id:rmenx13:20200210135123j:plain

f:id:rmenx13:20200210135242j:plain

Amazon

イージークック・ミニセットまたはソロセットSには、IP-110と一緒に収納することができる。※画像はミニキットにライテックトレックケトル&パンを組み合わせています《Amazon

このストーブなら、ソロセットSにも入ります。パワーのあるP153も魅力的ですが、小さなクッカーに入るモノとして考えると、P115に限られますね。

今まではUS-700 (2,400kcal/h) を使っていましたが、あれって重いんです。そして弱火が苦手なバーナー。

このP115 (プリムスのページでは、2100kcal/h。Amazonだと2300kcalになっています。ガス消費量・燃焼時間も違っています。また? )  なら軽いし、お湯を沸かすだけなら、これで十分じゃない? 

 

他には・・・

ソト アミカス【250パワーガス1本付き スタートセット】

f:id:rmenx13:20200205195620j:plain 

Amazon

 写真が紛らわしいですが、ガス缶は1つしかついていません。

 

ソト ウインドマスター SOD-310 

f:id:rmenx13:20200205195756j:plain

 

こちらはオプションの4本五徳・収納ケース付き(ケースはいらないかな?)

f:id:rmenx13:20200212122542j:plain

Amazon

すり鉢状のバーナーは風に強いです。ただ、ウィンドマスターの五徳は元々3本。そのため、交換用として「SOTO ソト ウインドマスター用ゴトク フォーフレックス」という4本五徳が用意されています。これも魅力的です。欲しいバーナーの一つです。 

ただ、将来的に、SOTOのバーナーを買ってしまうと、OD缶もそれぞれ用意しないといけないのが難点です。メーカーが違ってもOD缶って使えるんですか? 

※さらに、コンパクトな110缶を使うとなると、一缶400円くらいですが、250,500と値段はそれほど変わらず、割高になるのがネック。イワタニのガスボンベジュニアと同じで、小さいほど高いんです。