rmenx’s blog

日々の出来事など、気ままに綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

イワタニ・プチスリム PS-G ゴールド

ネットで見かけたイワタニ・プチスリム。デザインもいいし、薄型。気になりますねー。


キャンプ用ではSOTOのST310は持っていますが、イワタニのジュニアバーナーほどではありませんが、いちいち組み立てたりするのもひと手間必要。そして、バーナーからCB缶が長く伸びるので、けっこう場所をとります。テーブルに乗せるとテーブルが狭くなってしまいます。

SOTO 310 とジュニアバーナー


ソロキャンプなので、今更ツーバーナーはないかなー。それよりもコンパクトなカセットコンロの方が便利そう。(だんだん物臭に・・・)


そこで、CB缶を使用するものなら信頼のイワタニ製という流れに。


マーベラス」。

デザインもいいし風防もついていてカッコいい。人気があるんですよね。最近「マーベラスⅡ」になって、さらにおしゃれになりました。

でも高価だし意外と大きい。我が家の小さいキャンプテーブルに乗せたらはみ出してしまいます。乗るかなー?それにキャンプ場で他の方も使っていたら・・・いやですね。

 

また風に強いと言われる「風まる」(風防付き、持ち運び用のケース付属)も一般のコンロと変わらない大きさ。これを使われている方も多いようです。

 

キャンプ用のテーブルは折り畳み式で高さを二段階に調整できるツーウェーのものですが、テーブル自体そんなに広くはないので、コンロを乗せたらランタンやお皿など・・・・乗せられないかも。

ということで見つけたのが「プチスリム」。

小さくて可愛い。

そのプチスリムにゴールドがあるじゃないですか。真鍮製のランタンに、この金色コンロ。けっこう似合うかも。

他と被らないですよ。

このプチスリムにはレッドもあります。こちらもよさそう。

 

でも、ゴールドの方を選びました。

これがプチスリムPS-G、ゴールド。

イメージ 1

バーナーの割にカセットボンベ部分がやたら大きく見えますが、とにかくコンパクトでスリム。

汁受けは乗せてあるだけなので、逆さにすると、外れてしまいます。

イメージ 2

ボディーは錆に強いアルミ製とか。周囲を囲んでいる金色がアルミ。軽くて丈夫そう。

バイクツーリングなど積載量に制限がある場合はこれでは大きいかもしれませんが、車なら問題なし。
 
カセットコンロなので安定感は抜群です。コンビニでも手に入るし、なんたってワンタッチで着火するところがいいです。また圧力感知安全装置もついているので安全です。これはタンク内の圧力が上昇した時に自動的にカセットが外れる装置です。
 
気になったこと。 
①このコンロにはボンベを温めるヒートパネルがついていないので、低温時の使用はどうかなー?
②風対策。風防などはついていないので、どれだけ風に耐えられるか。野外ではきびしいかも。
③キャリングケースがついていないので元箱にいれるか、別に用意しないといけません。
 
①~③は使い手が気が付いたことであり、決して製品の欠点ではありません。もともとは室内で使うコンロですし。
 
野外で使うには、野外専用の「マーベラス」や「風まる」でないとダメでしょうか?
 
 さて、プチスリムにはプチスリムドゥCB-JRC-PSDという別の機種があります。 
 
 

同じプチスリムなのに、微妙に違うんですよね。調べてみました。 

プチスリムCB-JRC-PS-G VS プチスリムドゥCB-JRC-PSD 

 大きさではドゥの方が少し小さいです。
 

本体の材質はアルミニウムと鋼板。 写真で見ると、ドゥの方は本体に鋼板のつなぎ目と下部にプレス加工してあります。PS-Gの方がアルミ一枚板なのですっきり見えます。一方、汁受けの取り付け方も少し違うようです。PS-Gでは本体のアルミの内側に入れていますが、ドゥは本体の鋼板の上から被せています。

 

プチスリムCB-JRC-PS-G:  プチスリムドゥCB-JRC-PSD

本体サイズ280(幅)×202(奥行)×81(高さ) 279(幅)×185(奥行)×81(高さ)

重量  約1.0kg                約1.0kg

カラー ゴールド                ホワイト

材質

本体:アルミニウム               鋼板(粉体塗装)

トッププレート:プレコートフッ素鋼板      プレコートフッ素鋼板

ごとく:耐熱アルミダイカスト          耐熱アルミダイカスト

バーナー:耐熱アルミダイカスト         耐熱アルミダイカスト

器具せんつまみ:耐熱ABS樹脂          耐熱ABS樹脂

 

実売価格はあまり変わらないようですから、大きさで選ぶか、色で選ぶか。どちらかでしょう。

 

これは専用の鉄板です。便利そう。

コンロに乗せると、こんな感じです。
ぴったり!
イメージ 5
 

 追記:見せるキャンプ道具。

せっかくの可愛いコンロ。野外に持ち出したいですね。

ただ風対策はきちんとしておかないと。

アルミ板の風除けで周囲を囲めばいいのでしょうが、それではコンロが見えなくなってしまいます。やっぱり風除けをなんとかしないと。

次回はプチスリムの風対策を考えます。

 

イワタニカセットフープチスリム PS-G ゴールドでした。