rmenx’s blog

日々の出来事などを、その時のニュースも交えて、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

日本語が面白すぎて・・・

オークションにも出品されていた、ある商品の説明文。

日本語が面白いというか、使い方が奇妙なので逆に印象に残りました。 

これは炎上だけでなく、ガスまたは電気クックトップ上でも加熱することができます。

外ポットの底部から気化した熱い蒸気が内ポットに入り、コメのすべての部分を均等に加熱し、バックカントリーで毎回香りの柔らかく柔らかいライスを作る。

チタンは超軽量で超強力です。

それは環境に優しく、生体適合性であり、細菌を阻害する。

それはまた非常に低刺激性であり、例外的に耐腐食性である。
爆発的人気!!激安セール開催★ ・・・・・・・・・・・・・・

(太字の部分が気になる個所)

どうです?

ふだん使わない言葉が並んでいます。

さて、なんの商品でしょう?

 

バックカントリーとは、山野のうち該当するレジャー用に整備された区域以外のエリア。対義語としては「フロントカントリー」があり、キャンプ場、トイレ、避難小屋、登山道等が整備された比較的自由に入場出来るが規制が厳しい場所である。《Wikipedia

これは、スキーなどで使う言葉ですね。ゲレンデ以外の立ち入り禁止区域に入り込んで事故を起こす場所。 

生体適合性」の意味はある材料を装着あるいは移植した際に、生きた体に異物として認識され、排除されることなく馴染む性質、またはその度合いを意味する表現 《Wikipedia辞書》

しかも普段私たちが使わない、 ずいぶんと学術的で難しい言葉も使っていますね。

こんな言葉も知らないと「チコちゃん」に叱られそうです!

翻訳ソフトがうまく訳せないってところでしょうが、それにしても変な日本語です。

 

また、「バーベキューグリル」を見ると、商品の写真や説明はAmazonのをコピーしたもの。

こういうのって、アリなのかなー?