rmenx’s blog

日々の出来事などを、その時のニュースも交えて、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

イワタニ カセットガスストーブ CB-CGS-PTB 高い!

2016年の12月に購入した、

イワタニ カセットガスストーブ ポータブルタイプ マイ暖

CB-CGS-PTB」

【特長】
◆ 燃料はカセットガス(※カセットガスは別売です)
◆ 電池も電源コードも使わない! 家中どこでも、暖かさを持ち運ぶ。
◆ 燃料交換カンタン。手も汚れない
◆ 点火後の立ち上がりが早く、約1分で『暖』がとれる
◆ エコモード運転で、ガス消費量約15%省エネ ガスの消費量を節約できるエコモード運転切替機能付き。連続燃焼時間もその分長く使えます。
◆ 4つの安全装置を搭載・不完全燃焼防止装置・立消え安全装置・転倒時消火装置・圧力感知安全装置

【仕様】
カラー: ブラック&シャンパンゴールド
発熱量: 約1.0kW (900kcal/h相当)
連続燃焼時間(約): 3時間20分
本体寸法: 幅311×奥行208×高さ299mm
本体質量: 約2.6kg(カセットガス含まず)

Amazon

 2016年の冬に購入したときは、6997円でした。 

それが、アマゾンを見たら、なんと13,260円。およそ二倍に値上がりしています。

イワタニの他のストーブは、これ以上の値段で販売されています。正直、高いです。Yahhoショッピングでも15000円ぐらい。高いですよ。

北海道や静岡の大停電の影響でしょうか?

 

電源不要のストーブが売れている・・と聞きます。

カセットガスを使うストーブも例外ではないのでしょう。

 

カセットガスのストーブは、灯油ストーブよりは小さく邪魔になりません。でも、ネックは何といっても燃費です。カセットガス一本で3時間20分。意外と短いですよ。気が付いたら、消えていた・・・なんてザラ。

我が家では購入したものの、燃焼時間が短くて、すぐにガスがなくなってしまうので、使いづらく使ってはいません。

室内用だし、耐震装置や不完全燃焼防止装置などの安全装置が付いているので安心ですが・・・・。短時間に、ちょこっと温める程度のストーブです。

一日中つけているのなら、絶対に灯油ストーブでしょう。

 

どうしてもガスボンベで、という方には、

ボンベ二つで10時間もつ、「ユニフレームのワームⅡ」は野外仕様です。でも、Amazonでは、

現在在庫切れです。 在庫状況について
この商品の再入荷予定は立っておりません。

(2018年10月5日現在)

 

Amazon

売れているんでしょう。

10時間も使えればね。きっと役立ちますよ。

 

ちなみにイワタニのガスストーブの収納は・・

キャプテンスタッグ ラフィネクーラーバッグ 20L」

がぴったり。

 

このケースにうまく詰め込めば、ボンベが6本入ります。

1本で3時間20分もつので、これだけのボンベがあれば、20時間ぐらいは使えそうです。
※また前面のガード部分にも1本入れられるので計7本は入ります。

 

上が少し膨らみますが、なんとか入ります。