rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★   -Amazon.co.jpアソシエイト-

「おいしい給食」  Amazon プライム      追記 : おいしい給食 season2

f:id:rmenx13:20211116143307j:plain

Amazonプライムで「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」を観た後に、「関連動画」にあった、同じ市原さん主演の映画を観てみました。

 

おいしい給食 シーズン1 2019
市原隼人主演の異色グルメドラマ。給食をこよなく愛する熱血教師と生徒が繰り広げる騒動を描く。出演はほかに武田玲奈、佐藤大志、いとうまい子、酒向芳。

©2019「おいしい給食」製作委員会

 

給食のメニューを一つ一つ奥深く語る部分が実におもしろい。そして、満足そうに美味しそうに食べる市原さんの演技が最高です。多少、オーバーアクション気味ですが(笑)

 

下は献立を説明する部分⇩

「今日のメニューは念願の鯨の竜田揚げ。いつも通りの千切りのキャベツが添えられている。

f:id:rmenx13:20211116150220j:plain

そして、あえてキャベツかぶりのキャベツソテー。

メインディッシュと別次元で存在するコッペパンとイチゴジャムと瓶牛乳。

忘れてはならない安らぎの汁物、春雨スープ。
間違いなく、鯨を食らうがために脇役たちが自分の居場所をわきまえている。見事なコントラスト。

クジラの竜田揚げ。一口大に切った鯨をショウガ汁と醤油で下味をつけ、片栗粉まぶして油で揚げた料理。戦後、貴重なタンパク源として・・・・」

と解説が続きます。

 

なるほどと納得しながら観ていました。

毎回、メニューをこんな風に詳しく解説してくれたら、もっともっと給食を理解し、食事が楽しくなっただろうなーと思いながら観ていました。

また、表情豊かに演じる市原さんが実にコミカルで面白いです。

鯨の竜田揚げを味わう中学校教師 甘利田幸男が・・・

f:id:rmenx13:20211116144134j:plain

 

このドラマの要は、何と言っても、先生と神野君との給食バトル。そして、大人げない 甘利田先生の心の叫び。とにかく笑えます。

「劇場版 おいしい給食 Final Battle」もあります・・・

 

市原さんは飾り気のない好きな俳優さんです。「ドッグポリス 純白の絆」も観ましたが、

空母「いぶき」に登場する「アルバトロス隊隊長、迫水3佐がカッコいい。これも同じ2019年。

f:id:rmenx13:20211117125838j:plain

 

追記 :2021/11/23_

おいしい給食 season2

f:id:rmenx13:20211223113826j:plain

シーズン1 2021
給食マニアの教師・甘利田幸男(市原隼人)と、給食マニアの生徒・神野ゴウ(佐藤大志)による、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く、笑って泣ける学園グルメコメディ。1980年代のある中学校を舞台に、甘利田と彼を取り巻く子供たち、大人たちのさまざまな人生模様が、食欲をそそる給食バトルと共に紡がれていく。©2021「おいしい給食」製作委員会

前回は常節中学校。

今回は黍名子(きびなご)中学校で3年生を担任しながら、大好きな給食を堪能する日々を謳歌する甘利田先生。

f:id:rmenx13:20211123181903j:plain

なんたって、あの「神野ゴウ」君の成長した姿が見られます。

こちらも見逃せません。

プライバシーポリシー