rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

カラスウリの花が神秘的すぎる

夕立ちの後、涼しくなると思いきや、逆にムンムンと蒸し暑くなってしまいました。

夏の夕方、薄暗くなると、ひっそりと咲く花があります。

カラスウリの花です。

明るいうちは、こんな形の蕾の状態。少し開き始めています。

f:id:rmenx13:20200813191902j:plain

やがて、触手が伸び始めてきます。f:id:rmenx13:20200813191941j:plain

周囲が薄暗くなってきた6時半ごろ。見事に咲きました。f:id:rmenx13:20200813192030j:plain

f:id:rmenx13:20200813192239j:plain

まるでヒトデから触手がいくつも伸びたような雄花。まるで妖怪のようでもあります。

f:id:rmenx13:20200813192136j:plain

なんとも不思議な、そして妖艶な花。

雌花には、花粉を受けるめしべがあるので見分けられます。また、蕾の根元が膨らんでいるので見分けがつくでしょう。あいにく近くには咲いていませんでした。

この触手のような、細い糸状のモノはどんな役目をしているのでしょう?

一晩で萎んでしまうので、散歩の途中に見かけたら暗くなった頃、出かけてみてください。

素敵な花に出会えます。

 

我が家にもどこからか種が飛んできたのでしょうか、葉が伸びてきました。

花期は7~8月。咲いてほしいですね。(弦は邪魔ですが・・・)

f:id:rmenx13:20200814085002j:plain