rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

keithのライスクッカーとJolmoの組み合わせ

keithのライスクッカーとJolmoを組み合わせてみました。
 
これは、keithのライスクッカー
キース Keith クッキングポットチタンライスクッカー900ml
f:id:rmenx13:20190608072938j:plain
二重構造になっていて、蒸気で炊飯するという優れもの。f:id:rmenx13:20190608073057j:plain

このライスクッカーに合うサイズのクッカーが、Jolmoのチタンクッカー(左)。
Jolmo Lander 超軽量チタンクッカー  ベイルハンドル付 1100ml
f:id:rmenx13:20190608072600j:plain
 
重ねてみました。かなり隙間が空いています。f:id:rmenx13:20190608072709j:plain
 
 
でも、keithライスクッカーの蓋を押さえるストッパーがクッカー本体より外側にかなり出っ張っているので、外周はほぼ同じサイズ。

f:id:rmenx13:20190608073329j:plain

  
ライスクッカーの収納袋ごと入れたら、それほどガタつきません。
これで金属同士の擦れもなくなりました。
Jolmoの蓋はJolmoのポッドの下に入れてあります。f:id:rmenx13:20190608072801j:plain
Jolmo付属の収納袋にすっぽりと入ってしまいました。これは予想外!

f:id:rmenx13:20190608072819j:plain

 

これでクッカーセットが完成しました。

ライスクッカーの中には、EPIのチタンマグ 330mlが入っています。