rmenx’s blog

日々の出来事など、気ままに綴っていきたいと思っています。

キャプテンスタッグ ラーメンクッカー

キャプテンスタッグのラーメンクッカーです。角形なので麺を折らずに入れることができるというもの。
 
他にもユ二フレームの「山クッカー」やスノーピークのケトルが気になりました。
 
スノーピークケトルNo1 はステンレス製の鍋、ヤカン兼用。コンパクトで評判もいいのですが、直径120×高さ80mmです。カセットコンロに乗せられるのは直径11cmまでとありますから、直径がギリギリなので落ちそうな感じです。

おもしろい商品だったのですが、今回は見送りました
 
ユ二フレームの「山クッカー3」。こちらも角形。これも人気です。大鍋サイズ:130×130×77mm、小鍋サイズ:110×110×65mm。これにはフライパンもついています。でも、アルミ。アルミだと口をつけて食べられますかねー。コンパクトで
軽いだけでいいのなら候補に挙がったと思います。
 

 
ということで、選んだのがキャプテンスタッグのラーメンクッカーでした。

 
イメージ 1
イメージ 2
これです。ラーメンクッカー。
イメージ 6
そして、コンロの上に乗せてみると・・・。。
イメージ 7
 

ちょうどいいサイズです。
さて、ケースは・・・・・・これって、ケースがついていないんですね。

 

このラーメンクッカーでラーメンを作ってみました。

鍋の底にだけ火があたるよう調節していたので、火からおろしても、すぐに取っ手をつかむことができました。

スープを飲もうと口をつけてみましたが大丈夫、熱くはありません。また、角の部分がスープを飲むのにちょうどいい。これが丸いと飲みにくいだろうなー。

 

蓋を裏返して収納するのですが、この中に何かを入れるとなると、裏返しにはできません。そこで・・・・、蓋のネジを外してみました。木の部分にはちゃんとナットが組み込まれているので、つけたりはずしたりが可能です。

イメージ 2

こんな感じです。蓋出っ張りがないので収納しやすくなりました。

イメージ 4