rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

カサブランカ、大きく育ち中 植え替え?

昨年、たくさんの大きな花を咲かせたカサブランカ



3月14日

秋に球根を掘り上げなかったために、新芽が伸びてきた、母が育てているカサブランカです。

カサブランカはウィルスに弱いようで、10~11月に掘り上げたら、殺菌し、少し乾燥させてから植え替えるのだとか。

3月30日

残っていた茎を切り落としました。その後、次々と新芽が出てきました。

芽生えてしまったので、このまま育てることにしたようです。

出始めは茶色?

4月13日

だいぶ大きくなってきました。

4月16日

地面から新しく細い芽が何本も生えてきました。

4月25日

困った母がその脇芽を抜きました。

抜いてみたら・・・・小さな球根から茎が伸びていました。

10本ほどありました。

「もったいない」と、母は別の鉢に植え替えを始めました。

殺菌など、何していません。  少し曲がって植えてありますね。

土をしっかり押さえるほど、手の力がないのかもしれません。

球根自体小さいので、今年は花は咲かないでしょうが、とりあえず植え替えて球根を育てることにしました。

 

そのうちの二本だけいただいて、地植えすることにしました。

鉢植えは面倒なので、母の育てているカサブランカもそのうち全て地植えしようと考えています。

強い日差しを嫌うので、東側が適しているということです。

 

地面を掘り、蘭用の土を入れた後に球根を植え付けました。球根の高さの3倍ほど土をかぶせると良いそうです。

場所は日当たりの良さそうな、しかも日陰にもなる場所です。西日は当たりません。

植え付け完了です。

植えた当初、しばらくして萎れていましたが、翌日見たら、シャキーンとしていました。大丈夫そうかな?

球根も苗自体も小さいので花は無理でしょうが、とにかく、この場所ですくすくと育ってくれることを祈っています。