rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★   -Amazon.co.jpアソシエイト-

ヤゴの不可解な行動   雨天中止? 追記 : やっぱり再び水中に戻ってしまった

夏が近づくと、生き物がたくさん現れます。キャンプの話題よりも生き物の話題が増えています。

さて、ミツガシワにいるヤゴ。ごそごそと動き、もっと上に上がろうとしています。でも、壁が滑って上がれません。f:id:rmenx13:20210526141644j:plain

諦めたかと思いきや、アサザの葉の間から突然顔を出しました。f:id:rmenx13:20210526141656j:plain

そして、葉の上に。完全に水上に出てしまっています。f:id:rmenx13:20210526141704j:plain

そのアサザの上を移動中。あらあら、蜂が・・f:id:rmenx13:20210526141708j:plain

一度潜った後に、壁まで辿り着き、這い上がろうとしています。f:id:rmenx13:20210526141715j:plain

水中で呼吸が出来なくなる体に変化してしまったのでしょうか?

もし、そうだとすると、ヤゴは溺れます。

そうならないように、必死で上に上がろうとしているように見えました。

でも、滑って、これ以上上がることが出来ません。

ここで止まりました。

どうする気でしょう。まさか、ここで羽化を始めるのでしょうか?

 

しばらくして池を覗くと、ここにいました。羽化するには、このくらいの高さがないと腹が水に浸かってしまいます。やっぱり羽化するのかい?

でも、人(影)を察知すると、水中に戻ってしまいました。

f:id:rmenx13:20210526145655j:plain

安全だと確信出来たら、この場所で羽化するのでしょう。

寒冷紗、大活躍!

 

暗くなると、もう一匹現れました。暗くなったのでエビも現れ、10匹以上は確認できました。ヤゴが羽化してしまえば敵はいません。エビの繁殖のチャンスです。

f:id:rmenx13:20210526195549j:plain

 

翌朝、期待して池を見ると・・・

「?」「・・・」

抜け殻もなにも、どこにも姿がありません。ポツポツと雨が降っていたので、突如、羽化中止?

数日経ってもヤゴの姿は見つけられません。一体どこに消えた?

 

追記 : 2021.05.31

池の底に仰向けになって死んでいるヤゴを発見しました。

ヤゴは羽化の際、水面に出た時点で、エラ呼吸から肺呼吸に変わります。何らかの理由で、水中に潜ってしまったのでしょう。こうなると、溺れてしまいます。 

以前、羽化に失敗し、翅が完全に伸びなかったり、殻から抜け出したのに、途中で水面に落ちてしまったヤゴもいました。羽化は命に関わるほど、非常に危険なんですね。

*ヤゴを飼育されている方の記事がいくつもありますね。

追記 : 2021.06.02_羽化に成功しました⇩

プライバシーポリシー