rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、詳しく調べて載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。追記は★の数が追加した数 =リンクフリー=  -Amazon.co.jpアソシエイト-

KVASS 遮熱テーブル 天板折り畳み式 ステンレス製!  ★★入荷しました★★

KVASS  SOTO ST-310 遮熱板 シングルバーナー用 テーブル

一台多役 折り畳み 4種類バーナー対応 ステンレス製 二つ折りテーブル コンパクト 軽量 ソロキャンプ 専用収納袋付き

 

画像で見る限りステンレスの質感がたまりません。ステンレス好きはこれでしょう。

f:id:rmenx13:20210112145615j:plain

蝶番の精度・仕上がり具合はよさそうです。特に「二つ折りの奥義」 ぴったりですね。

f:id:rmenx13:20210112145632j:plain

この大きさなら収納・運搬も楽。

f:id:rmenx13:20210112151119j:plain

 

 

f:id:rmenx13:20210112151920j:plain

 

テーブルの高さが7.8㎝なら、ST-330使用時にテーブルの下にカセットボンベが入りそうですね。FUTUER FOXのST-330用では高さが5㎝なので、カセットボンベがテーブル下に収納できませんでした。

ただ、下の左上の画像ではカセットボンベがテーブルの外にあるので、もしかしたら、ST-330使用時にカセットボンベがテーブル下には納まらないのかもしれません。

 

f:id:rmenx13:20210112170931j:plain

Amazon

 

追記 : Amazonのレビューに「・・・あとテーブルの足にSOTOのバーナー用の耐熱シリコン(内径4mm)が使えたので、バーナーと同じように火傷予防・滑り止めとして装着。

シリコンの外径を少し太い?厚い?物を装着すれば、高さの嵩上げも出来てST-330使用時に、ガス缶もテーブル下に収まりました。(シリコン装着しても足を折り畳んで収納出来ました。)」とありました。

シリコンチューブをつければ天板が高くなり、ガスボンベはテーブル下に入るようです。

ただし、シリコンチューブで天板の高さが上がってしまうと、

 ST-330使用時に、もともとテーブルよりもバーナー部分が下にあることが心配です。 

f:id:rmenx13:20210124192220j:plain

N-Projectのチタンテーブルでは、ST-310,ST-330 (テーブル下にボンベ可) の両方を使えるようにと天板の高さを調整していました。

ST-330はバーナーの位置が低いので、両方を使えるようにするのは難しいんですね。 

f:id:rmenx13:20210124191645j:plain

このKVASSのテーブルで同じようにシリコンチューブで天板の高さを上げてしまうと、バーナーがテーブルの下にさらに落ち込んで、天板自体が熱せられる恐れが出てこないでしょうか?

それが心配です。ただし、ST-330にもシリコンチューブをつければ・・・

f:id:rmenx13:20210112165205j:plain

お気を付けください。

同じような天板折り畳み式は、EnHikeから発売されていますが、そのステンレス版というところでしょう。

EnHikeでは折り畳み式なので、天板同士の高さが合わないというレビューもありますが、ステンレスの方ががっちりしてるような印象を受けます。

 

大きさはほぼ同じですが、大きな違いは「材質」「使えるバーナー」「重さ」。

下を見ると、KVASSでは、ST-330も使えるようになっています。 

KVASS 遮熱テーブル ST-310、 ST-330、 ジュニアバーナー、トランギアアルスト

展開サイズ:長さ32㎝x幅21㎝x高さ7.8㎝;(収納時):長さ21㎝x幅17.2㎝x厚さ3㎝;重量:667g;材質:ステンレス製 巾着式収納袋

EnHike 遮熱テーブル  ST-310、 ジュニアバーナー、トランギアアルスト

展開サイズ:長さ32㎝x幅16㎝x高さ8㎝;(収納時):長さ17㎝x幅16㎝x厚さ3.3㎝;重量:380g;材質:アルミニウム合金 キャリーバッグ

値段も大きく違い、同じような折り畳みを選ぶなら、「KVASS」の方が安いし絶対にいいかなー。 

つい最近発売された、「キャンピングムーン キャンピングキッチン SOLO KITCHEN SK-310CP」が約1100gですから、これはそれよりもかなり軽いです。

*さすがに後出しの製品は、デザイン・機能・精度とともに素晴らしい仕上がりになっています。もう少し待てば、さらなる新製品が登場しそう。

ちょっと待て! 今まで買った製品はどうするの・・・・

*心配なのは、やはり折り畳み式のため、その強度と天板の高さがぴったり合うかどうか、そして、ST-330も普通に使えるのかという点です。 価格的にはEnHikeよりもだいぶ安いので、こちらの方が人気が出そうですね。

 

★この記事の4日後にアップされた、FUKUさんのページの動画の方が詳しいですね。

*それにしても、 Keepjoy、 Perfectgoing、 PANARS、 Rmete など、聞いたことのないブランドから次々に遮熱テーブルが出てきますね。

  

2021.02.23、ようやく入荷しました⇩