rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

ひょうたん池へのエアー供給★㉖ 大和プラスチック 鉢・プランター フレグラープレート 18型用 に交換してみた

届いた水鉢は、

大和プラスチック 鉢・プランター フレグラープレート

18型用 φ150×H24 

ダークグリーンとダークブラウンです。

f:id:rmenx13:20211217062724j:plain

 

さっそく交換してみました。

まずは「メダカ水槽」

元々の水鉢はホワイト。上から見ると、かなり目立っていて存在感があります。

f:id:rmenx13:20211217114732j:plain

ろ過器などを取り去ると・・底は茶色です。f:id:rmenx13:20211217114829j:plain

ダークブラウンの水鉢を重ねてみると、一回り小さい (φ15㎝) です。f:id:rmenx13:20211217114857j:plain

沈めてみました。

ほとんど目立たず、水鉢が沈めてあるのかも分からないぐらいです。

f:id:rmenx13:20211217114936j:plain

これはいいですね。使っているろ過器はロカボーイMです。

 

ひょうたん池に沈めてある水鉢

次に、ひょうたん池に沈めてある水鉢を取り出してみました。ダークグリーンの方が少し小さいです。

f:id:rmenx13:20211217115054j:plain

f:id:rmenx13:20211221103726j:plain

ろ過器のロカボーイMを乗せて沈めてみました。これも目立ちません。

f:id:rmenx13:20211217115229j:plain

最後に「水作 エイトコア Lサイズ」。以前使っていた緑色の水鉢と同じ5号のサイズ。当然、ぴったりです。

f:id:rmenx13:20211217115443p:plain

f:id:rmenx13:20211217115346j:plain

こちらも、水鉢を沈めてあるか分からないほどです。

f:id:rmenx13:20211217115535j:plain

池全体として見ると、水鉢よりも植物を植えてある植木鉢の方が逆に目立ってしまいました。これを何とかしなくちゃ。

f:id:rmenx13:20211217115618j:plain

とりあえず成功です。