rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、詳しく調べて載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★ おうち時間が増えて、DIYとか、 自分でなにか作ろう!  -Amazon.co.jpアソシエイト-

PRIMUS(プリムス) クッカー イージークックNS・ソロセットM② 必要なモノをセットする

2017/3/19に購入したクッカーです。この頃、プリムスに凝っていて、プリムスを買い集めていました。このソロセットMの色合い・質感が気に入っていました。

取っ手には黒いシリコンが取り付けられていますし、内側はフッ素コーティングがされています。

しかも注ぎ口もあり、これが便利でした。

さらにポットの底だけは滑り止め加工がされているので、バーナーの五徳にぴったりと噛み合って滑りにくい構造です。 

f:id:rmenx13:20210604171918j:plain

セット内容:ポット(900ml、内径12.5×10cm)、ミニポット(400ml、内径12.0×5cm)
重量:250g

収納サイズ:12.5cm×12.5cm×15cm
素材:アルミ製(ハードアノダイズド加工)
内側:ノンスティック(フッ素コーティング)加工済
付属品:収納袋

Amazon

前回、トレック900のセットを紹介しましたが、同じモノをソロセットMに収納してみたいと思います。

トレック900は、ポット900ml/φ120×107mm、フタ250ml/φ127×39mmなので、トレック900よりもポットは少し低く、フタは少し深いです。

ただ、二つとも、アスベル ランチバッグ ネイビー  HLB-BE800用13.5×14.1×16.1cm に収納可能なので、ほぼ同じサイズと考えてもいいと思います。

*何といっても、この注ぎ口がいいです。

以前の記事で「こんな注ぎ口もついているので注ぐときに便利です。この注ぎ口が絶妙。コーヒーをドリップする時に役に立ちます。かなり細く注ぐことができ、ヤカン以上の仕事をしてくれます。また液だれも全くありません。これには驚きました。
とても優秀なクッカーであることは間違いありません。」と書いています。

f:id:rmenx13:20210604173032j:plain

カップラーメンにも注ぎやすい⇩

f:id:rmenx13:20210611191917j:plain

取っ手は広げるタイプです。f:id:rmenx13:20210604173139j:plain

こうやって重ねてみると、ほぼ同じサイズと分かります。プリムスの方が深いので、炒め物をしてもこぼれにくいです。

f:id:rmenx13:20210608132151j:plain

こんな風に、トレック900のフタの中にすっぽりと入ってしまいます。

f:id:rmenx13:20210604173156j:plain

 

PRIMUS ソロセットMに収納するもの

トレック900に収納したモノと全く同じです。

上段左からスノピの真空マグ300ml、SOTO アミカスベルモントマグ、茶こし、自作の蓋

下段・・ライター、折り畳みナイフ、カトラリー、嵩上げ器、網、チタン蓋

f:id:rmenx13:20210604173343j:plain

製品の詳しいことは下のリンク先へ⇩

ベルモント マグカップ 280HDスノーピーク真空マグ 300ml自作の蓋2枚、写真ではサン・コーポレーション クリーン茶こし (網の直径 87mm 深さ 75mm  外径 95mm)ですが、こちらの方がよりぴったり⇒ "ナガオ 茶こし 急須用 18-8ステンレス 91号 アミカス嵩上げ器(板2枚)カトラリー2つ、MOSSY OAK 折りたたみナイフ、ライター。ナガオ 盛付網 丸型 10cm

 ベルモント マグカップの蓋としてEPIガスの「チタンマグカバー L T-8112」

 f:id:rmenx13:20210604173405j:plain

 トレック900用に作った蓋は、Mの内側にすっぽりと収まります。トレック900との構造上の違いです。この蓋があるおかげで、ミニポットを単体で使うことが出来ます。

f:id:rmenx13:20210604173606j:plain

そのミニポット。ミニポットにアルミ製の蓋が乗っているだけです。でも、乗っているだけと侮ることなかれ、立派に働いてくれています。これで蒸し料理が出来ました。*トレック900の時は、この蓋はポットに乗っているだけでした。

取っ手は広げるタイプなので「カクン」と下に折れ曲がってしまう心配はありません。

f:id:rmenx13:20210604173643j:plain

蒸し器用の嵩上げ器とアミ。ポット自体が少し低いので、嵩上げ器の高さを1.5㎝くらいにするとちょうど良さそうです。(現在、高さは4㎝)

f:id:rmenx13:20210604175150j:plain

ミニポットの場合は、水はそれほど入れられません。短時間なら何とかなりそうです。

f:id:rmenx13:20210604175250j:plain

ポットが少し低いので、トレック900の時にポットに収納出来た網・チタン蓋等は、ミニポット側に移動です。

f:id:rmenx13:20210604173741j:plain

写真のまま被せると、自作の蓋が邪魔をして、ぴったり嵌らずに少し浮いてしまいます。でも、収納ケースに入れてしまえば、なんとか収まりました。f:id:rmenx13:20210604173847j:plain

収納ケースに入れて完成です。f:id:rmenx13:20210604174040j:plain

 

この組み合わせのよいところ

今までのトレック900では、内側にコーティングがされていなかったので、炒め物などを作るときに苦労しました。トレック900は人気のクッカーですが、これがマイナス点。コーティングなし、取っ手にシリコンなし、つまり元々、焚火で料理も出来るという優れもののクッカーです。

ですから、普通のフライパンのように焦がつかせずに調理しようとすると、コツが必要でした。

 

ところが、このプリムスのクッカーには内側にコーティングが施されているので、こびりつかさずに安心して目玉焼きなどを作ることができます。トレック900で作ることが出来た料理は間違いなく作ることが出来ます

★次回、「目玉焼きを作ってみた」⇩

 

最近、チタン製品が目白押しですが、湯沸かしだけではなく、炒め物などの調理を作る目的なら、コーティングがある、この組み合わせも悪くはありません。何もトレックにこだわらなくていいのかもしれません。

ただ、スノピじゃないとダメ! 」という方にはお勧めしません 。