rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★   -Amazon.co.jpアソシエイト-

Gaobabuキャリボ風防② 取っ手が凄い! 底板固定

可愛い箱の中には、日本語の説明書 (日本のブランドですからね) コレ!f:id:rmenx13:20201127123855j:plain

前回の紹介記事⇓

板状のモノを3枚組んで立てかけるコンパクトな五徳もありますが、なんか不安定そうで、しっかりした五徳 & 風防の方がいいかなーと思っていました。大きさも手頃だし、製品の質感・デザインも良し。

ソロストーブ似のウッドストーブの中にアルコールストーブを入れて使っている方もいますが、径が13㎝以上もあるし、目的そのものが違うので・・・。主にアルストを使う方はこちらがいいかと。

エバニュー(EVERNEW) アルコールストーブスタンドDX というチタン製の径が8.2㎝の製品もあります。でも、高い!

 

取っ手付きが便利です。

f:id:rmenx13:20201127123927j:plain

しかも、凄い!

取っ手を開いた瞬間、「カチャ」。

バネが効いているのか、取っ手は本体に「カチャっ」ととまるし、広げた時も「カチャっ」と止まります。これは素晴らしい。ブラブラ、ガチャガチャしなくて・・・

本体に取っ手を近づけると、磁石に吸い付いていくかのように、自動的に「カチャっ」と、本体にくっつきます。

f:id:rmenx13:20201127140757j:plain

また、取っ手を広げても、ある位置まで来ると吸いつけられるように自動的に動いて「カチャっ」と固定されます。

f:id:rmenx13:20201127140859j:plain

これ、凄くないですか? 他のメーカーのクッカーもこんな仕様にしてほしい!

文章よりも動画の方が分かりやすいです⇓
Gaobabuキャリボ風防の取っ手が凄い!

*この件については、さらに詳しく⇓

 

底板は下から嵌め込みます。

嵌めにくいというレビューもありますが、本体を逆さまにして作業すれば全く問題ないありません。

そして、大きな穴に指を入れて回転させるだけです。

溝を合わせて回転させて固定します。f:id:rmenx13:20201127124700j:plain

むしろ、レビューにもありましたが、緩いので底板が回転してしまって、外れることがあるようなので心配です。みなさん、悩んでいらっしゃいます。

*今は、メーカー側がブロガーやYouTuberに製品を提供しレビューしてもらい、製品を広めていくという手法が多いですが、この製品もそう。羨ましいです、新製品を手に出来るのですから・・・

ただ、細かい部分や欠点と思われる個所については触れないのが残念。この底板も、その欠点に当たります。

そもそも隙間がありすぎ! 簡単に回転してしまいます。f:id:rmenx13:20201130114443j:plain

ゆるゆるを止めよう

底板との間に板を挟んでみようと、アルミ板を加工して取り付けてみましたが、やっぱり緩くてダメ。このアルミ板を本体側に曲げてみましたが、今度は固くて動きにくくなってしまいました。

f:id:rmenx13:20201130115044j:plain

これは難しい・・・それよりも・・・

やっぱりシリコンチューブだ!

ストッパーの中に、4mmのシリコンチューブを底側からグイグイと無理やり押し込みました

このシリコンチューブが底板を押さえつけるので回転せず、ガタガタしなくなりました。お試しあれ!

f:id:rmenx13:20201127134940j:plain

シリコンチューブが底板を押さえつけています。f:id:rmenx13:20201130121415j:plain

これで、底板は全く回転しなくなりました。

注 : 底板を付けたり外したりを繰り返すと緩んでくるので、底側はペンチで掴めるくらい出しておいた方が良さそうです。緩くなったら、いったん底板を外して、シリコンチューブを押し込むと、また固くなります。(写真はまだカットしていない状態)

使う前に回転しないか、確認しておくといいです。

自分はアルスト専用ということで、底板は取り付けたままにしておきました。

嵌めたままでもEPIチタンマグが収納可能なので・・・


Gaobabuキャリボ風防の底板固定

*焚火の場合、シリコンが熱で溶けないでしょうね?  それだけが心配。

シリコンチューブから、火に強いステンレス製へと変更した記事を 後日アップする予定です。

いっそのこと、底板を上から嵌めてみたら・・・これなら下に落ちることはありませんが、少しグラつきます。やっぱりダメかー。

f:id:rmenx13:20201202063044j:plain

 

付属の五徳 は十字に組み合わせて、上に引っ掛けるタイプ。

二枚の五徳はしっかりとは固定されないので、一方を持つとすぐに外れてしまいます。しかも、両サイドが少し高くなっているのが特長です。これは同ブランドの「Gaobabuステンマグカップ 400ml 」のクッカーがピッタリと乗せられる設計だからです。

f:id:rmenx13:20201127125131j:plain

この本体の中に固形燃料トレーやアルストを入れて使います。*トレー、アルストは別売り。

■風防本体サイズ:高さ約92mm×直径約92mm(取手部・クロス五徳含まず)
■収納ポーチサイズ:高さ約125mm×直径約105mm
■重量:風防本体+高さ調整プレート+クロス五徳 約168g(収納ポーチ含む総重量 約210g)
■材質:風防本体・高さ調整プレート・クロス五徳 ステンレス、収納ポーチ ネオプレーン

小さくコンパクトにまとまっているので可愛いですが、造りもしっかりしていて愛着のわく五徳 & 風防です。

いろいろなバーナーが使えるのは便利そうですが、アルストと固形燃料ぐらいが妥当かと。小さな小枝を入れて使う気はしません。だったらミニ焚火台を使います。

 

《続き⇓》  

 

「Gaobabuキャリボ風防⑨」スライド式の風防を製作してみました⇩ 

 

 

プライバシーポリシー