rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、詳しく調べて載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★ おうち時間が増えて、DIYとか、 自分でなにか作ろう!  -Amazon.co.jpアソシエイト-

FEUERHAND(フュアーハンド)灯油ランタンが高騰!  追記あり★

灯油ランタンを販売している銀の船。

フュアーハンドランタンはほとんどが「売り切れ」状態ですね。

入荷が遅れているのでしょうか?

一瞬、「廃盤」と心配になって来ました。

キャンプ用品の廃盤って、悲しくなってしまいます。

現代では、それほど需要はないでしょうからね。やがて使われなくなることは想像できますが・・・

灯油ランタンと言えば「ニャー(Hermann Nier ハーマン・ニャー)こと、 フュアーハンドランタン」、「ペトロマックスのHL1」が主流だったころ、灯油ランタン沼にはまっていました。

錫メッキのフュアーハンド⇩

 

フュアーハンドランタンは亜鉛合板の「ジンク」が一般的ですが、以前は錫メッキでした。錫メッキの輝きが素敵だったのですが、ジンク(亜鉛合板)の方が錆に強いということで変更されてしまいました。

ただ、デイツランタンと違って、いろいろなカラーバリエーションがあるのが特徴。

もちろん、カラーの方が割高です。銀の船で6600円。

 

ところが、Amazonを見たら、ジンクでさえ、1万円近い値段。

f:id:rmenx13:20201012142510j:plain

正規輸入品でカラーモノでは、なんと1万円以上もします。

オリーブ

f:id:rmenx13:20201012143108j:plain

レッド

f:id:rmenx13:20201012142315j:plain

Amazon

 

品薄のための値上がりでしょうか? しばらく購入を控えた方が得策かも。

それにしても、最近Amazonには、フュアーハンドやデイツ以外に、聞いたことのない名前のメーカーからたくさん発売されています。

安いのはいいけれど・・・

でも、やっぱり本物が一番。安心できます。 

 

追記 : 2021.02.19_

今やオークションでは、錫メッキモノは1万越えはザラ。買い占められたのでしょうか?

デイツのランタンも高額で出品されています。

最初から価格が高いのは、きっと転売用なんでしょうね。でも、あまり高いと庶民は買えません、その証拠に入札がありません。

どうしても欲しい、という方は別にして、そんなにバカ高いランタンでなくてもいいのでは・・と感じます。

ペトロマックスHL1など、3万越えです。¥3,000 で売られていたランタン。5個所有していましたが、内部はすべて錆だらけでした。

電球仕様に改造したHL1、その他にウォーマーランタン仕様にも改造していました。

f:id:rmenx13:20210219191756j:plain

安かったから、こんなことが出来たんですね。今じゃ、考えられません。 

プライバシーポリシー