rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★ アソシエイト・プログラムへ参加

Amazon プライムビデオ キングコング:髑髏島の巨神 (字幕版)

キングコング:髑髏島の巨神 (字幕版) 2017年

神話の中にだけ存在するとされた謎の島、髑髏島(ドクロトウ)。未知の生物を求め調査遠征隊が潜入するが、島に着くやいなや、状況は一変する。島の至るところに骸骨が散らばり、そして岩壁には血塗られた巨大な手跡。

そこは人が決して足を踏み入れてはいけない場所だった・・・。そして遂にその姿を現す、巨大なる王キングコング

次々と現れる正体不明の巨大モンスターたちに、人間は為す術もなく逃げ惑うのみ。髑髏島の秘密とは-。果たしてコングは人類にとって悪魔なのか、神なる存在なのか-。人類は生きて、この島から脱出できるのか-。 Rating PG12 (C) 2017 Warner Bros. Entertainment Inc.,

 

何気なく見始めた「キングコング

けっこうおもしろかったです。

やっぱりキングコングは守護神。

Amazon プライムビデオ》

 

吹き替え版はどうしても、俳優のイメージが出てしまうので、字幕版がお勧めです。声優はやっぱりプロがやらないとダメですね。

特に女性戦場カメラマンメイソン・ウィーバー佐々木希

女優さんのイメージと声が合わないし、ひどい。セリフだけ浮いてしまい集中できず、途中で見るのを止めました。絶対に字幕がいいです。

 

Amazonプライムビデオのレビューより

孤島のサバイバルに絞ったのが勝因

1972年、ベトナム撤退の年から物語が始まる。
衛星カメラが捕えた謎の島に軍人と科学者の混成チームが派遣された。
怒れるコングや他の怪獣によって、続々と犠牲者が出る。
ベトナム撤退の不名誉を挽回したい大佐は、部下の仇討ちのためコング抹殺にこだわる。

設定が自然だ。アメリカ人のトラウマであるベトナム戦が背景にあるところもいい。
コングが種族の異なる人間の女に惚れるという意味不明な展開を排した。大都会で暴れるくだりも無し。島の上だけで話が完結するので、すっきりしたサバイバル・脱出サスペンスとして高度な娯楽作に仕上がっている。怪獣たちの戦いは歴代ナンバー1の迫力だ。
大佐と他のメンバーの確執がドラマを盛り上げる。本作のキャラ立ては終盤に向ってのストーリーに不可欠である。怪獣映画の芝居は、こうでなくてはならない。
このコングはゴジコンと同一個体なんだろう。またゴジコン見たくなったな。

CG は迫力あるし、人間ドラマも面白い。

最後のコングと怪獣との闘いは見ものです。

 

エンディングロールの後にも「予告」があるので、お見逃しなく。

モナークへようこそ」「この島ははじまりにすぎない」・・・と。

2019年の「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の予告ですね。

そして、その「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のエンディングにも「髑髏島で地震を観測」と匂わせる文字が。

その「ゴジラ VS コング」には、芹沢猪四郎博士の息子である芹沢蓮(小栗旬)が登場・・・・

芹沢博士は生物学者であり、父親を広島への原爆投下をきっかけに失ったという設定、実は昭和29年制作の初代ゴジラ「オキシジェン・デストロイヤー」の生みの親となった芹沢大助博士と、映画監督の本多猪四郎からとられた名前。

 

以前、見たのはこれ⇩

キングコング(字幕版)1933

そして、今見始めたのこれ⇩
キング・コング (吹替版) 2005

コングが登場するまでには、かなり時間がかかりますが・・・

どんどん引き込まれます。

それにしても、最後のビルのシーン、胸が引き裂かれるような悲しい結末。

分かっていても切ないです。