rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★ アソシエイト・プログラムへ参加

S&B ゴールデンカレー

久々のカレー作りです。

19:30 から用事があるので食事の支度が出来ないことを考えて、早めにカレーを作っておこうと考えました。

 *ある方のブログに「毎週金曜カレー・・」という記事がありましたが、我が家はどちらかというと、それほどカレーはお好みではないようで、絶対に無理そうです。(笑)

 

さて、手抜きカレーです 

まずは、材料を用意。

・ 肉・・・普通の豚肉。カレー用として売っている塊肉は使いません。

・ニンニク・・・1欠片

 ・玉ねぎ・・・大1個。スーパーで大きな玉ねぎや小さな玉ねぎも売っていますが、我が家は大きな玉ねぎしかありませんでした。

・ ジャガイモ・・3個

ゴールデンカレー・・・具材は箱に記載されている量ではありません。適当です。

★妻が甘くなるから嫌だと、ニンジンを入れたことはありません。

料理開始。

①左側のコンロでは、水を入れた鍋を火にかけ沸騰させています。

 *タイマーを20分間にセット。このタイマーに合わせて20分間で作ります。

②鍋が沸騰するまでに、右側のコンロで玉ねぎを炒めます。(あめ色まで待てないのは性格で、一応透き通ったら、となりの鍋に入れています。

③次に肉を炒めます。

だいたい火が通ったら、鍋に移し替えて次の炒めを・・・・

④ジャガイモを炒めます。

軽く炒め終わったら鍋に移します。

⑤灰汁取りをします。

⑥蓋をして、さらに煮込みます。

煮込んでいる間に、フライパンを洗い、油を引いておきます。

これでフライパンの片付け終了。

⑦弱火にし、ルーを入れて少し煮込んだ後に、味見をします。

最初に800ml しか入れていなかったので、とろみ具合を見ながら水を足しています。

⑧やがて・・・・・・・、20分後にタイマーが切れて、タイムアウト(一時休止)。

終了です。あとは、食べる時に温め直していただきます。

 

この間、20分間。

一つの鍋で肉や野菜を炒めると、具材が多すぎて、よく炒められません。

隣に鍋を用意しておくと、炒めた順に鍋に入れるだけ。

とても簡単で便利です。

 

★学生の頃、超辛口のカレーが好きな友人がいて、彼が仲間のアパートの台所を使い、いろいろなスパイスを混ぜて作った、とにかく辛い辛いカレー。

とても懐かしいです。

最近、市販のルーしか使っていませんが、いつかスパイスを使った辛いカレーにも挑戦したいですね。

 

旭川に住む後輩宅のボイラーが故障したようです。修理には時間がかかるとか。

せめて 12月中には使えるようになって欲しいです。

外気温が0℃くらいからエアコンの効きが悪くなるので、-2桁くらいになる旭川では、全くエアコンは使えません。

我が家のパナソニックのエアコンの取説にも下のように書かれています。

我が地域の外気温はギリギリですね。