rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

トイレが水琴窟に?Ⅴ 古いボールタップを分解してみた

新しいボールタップに交換したので、元々取り付けられていた古い物は必要なくなりました。

でも、処分する前に、「ボールタップ内のバルブを交換してみようか!」と考えている方の参考になればと、分解してみようと思い立ちました。

 

YOUTUBE 動画にあったように、消耗部品の「バルブ」を簡単に交換できるかを確かめたかったのです。

その前に、

《「トイレが水琴窟に?Ⅳ ボールタップの交換は簡単すぎる!」へ》

 

取り外した古いボールタップユニット。

動画では、小さなネジ2つを外せば分解が出来て、「バルブ」を交換することができるとありました。

 

浮玉のついている方から始めます

固い場合は無理して回すと、ネジが折れてしまうそうです。でも、軽く回すことが出来ました。意外と簡単。

一つ目のネジを外すことが出来ました。

組み立て直すことを考えて、どんな風につながっていたのかを覚えておくといいです。

もう一つのバルブ側のネジも外します。

 

バルブの引き抜き成功

これでバルブを引き抜くことが出来ました。

意外と単純な仕組みです。これなら故障が少ない訳です。

全体図。

これがバルブ。

先端にゴムがついています。この辺りが劣化しやすいのでしょう。

バルブの入っていた穴です。かなり汚れていそうです。

分解した時と逆に組み立てて元通りにしました。簡単でした。

自分の場合は古いトイレだったので、ユニットごと交換してしまいましたが、同じような仕組みなら、型番さえあれば簡単に交換することが出来そうです。

 

このバルブ

メーカーによって名称と形が違います。

TOTO・・・ボールタップ用バルブ

          

適応品番:PV45・PV45-X・PV46-X・PV46-2X・PV46-5X・PV46-6X・PV48

 

SANEI ・・・ボールタップ弁体 SANEI用 止水弁部分

       

適応品番:PV45・PV45-X・PV46-X・PV46-2X・PV46-5X・PV46-6X・PV48

 

詳しいことは分かりませんが、形が微妙に違います。

でも、適応品番は同じなので使えるのでしょう。

 

このバルブだけなら価格も安いのでお得です。

ちょっとした工作経験のある方なら、作業は難しくありません。