rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

キャプテンスタッグ モンテ V型 卓上グリル B6型⑤ DAISOの「イモノ 四角皿」

B-6君用にと購入した、DAISOの「イモノ 四角皿」300円

f:id:rmenx13:20220215172731j:plain

B-6君の中にすっぽりと入ってしまう、まさにぴったりな鉄板なんです。

高額な商品を購入できる贅沢な身分ではないので、ケチる所はケチっています。でも、ぴったりな製品を探す事がおもしろく止められません。

これも、もしかして・・・と期待を込めて買ったら、まさにぴったり! 大当たりです。

余裕のある方は立派な鉄板をお買い求めください。

 

鋳物フライパンについては、ここが詳しいです⇩

鋳物で思い出すのがダッジオーブン。我が家にあるロッジ製のダッジオーブンは小さいながらズシンと来る重さです。

ただ、鋳鉄は割れやすいので取り扱いには注意が必要です⇩

 

その「イモノ」をモンテ V型 卓上グリル B6型に乗せてみました。

目皿フレーム内にすっぽりと収まりました。

多少、グラつきますが使えないことはありません。

f:id:rmenx13:20220215173003j:plain

ただ、すっぽりと入ってしまうという事は空気の出入りがないので、どうなんでしょう? 火力が強すぎてしまう可能性もありますね。

ただ逆に、嵩上げしなくても、目皿にそのまま固形燃料を入れるとすると、鉄板の底まで約3㎝ぐらいになるので、使えそうですよ。

f:id:rmenx13:20220215173119j:plain

グラグラが気になる方は、バーベキュー網を下に敷けばOK。高さ調整にもなります。

f:id:rmenx13:20220215173142j:plain

鉄板の縁が高いので、下にこぼれ落ちたりする心配はありません。一人用です。

f:id:rmenx13:20220215173247j:plain

ただ、前回、紹介した「ZEOOR 極厚鉄板」のように、グリルの中に収納することは出来ません。

f:id:rmenx13:20220215115518j:plain

Amazon

自分に合った鉄板探し。

ぜひ、ぴったりな鉄板を見つけてください。

《続く》