rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、詳しく調べて載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。おうち時間が増えて、DIYとか、 自分でなにか作ろう!  -Amazon.co.jpアソシエイト-

キングキャンプ ミニストーブ 大きさ比べ

キングキャンプのミニストーブ。

ã¤ã¡ã¼ã¸ 7 

プチスリムと比べてみました。

キングキャンプは五徳が長く大きく目立ちますね。風防も。それに比べてプチスリムは何かとスリム。

f:id:rmenx13:20210130152749j:plain

高さ比べ。さすがにプチスリムは低いです。

f:id:rmenx13:20210130152759j:plain

このコンロの最大火力は書いてないのですが、ガス消費量からみるとプチスリムよりも大きいように思えます。
キングキャンプ・最大発熱量は  ?kW/h(  ?kcal/h)  ガス消費量は約140g/h 
プチスリム・・・最大発熱量は1.86kW/h(1,600kcal/h) ガス消費量は約135g/h 
 
 
キャリングケースの大きさ比べ。
 
プチスリムのキャリングケースは「Vixen 天体望遠鏡用アクセサリー 格納ケース パーツケース 」を加工したモノ。縦横ともぴったりサイズ。今風に言うと「神」
ケースのサイズは高さ215×幅305×奥行80mm。 ただし、残念なのはボンベ部分の円形部分が厚いので、ケースの底を削っています。

f:id:rmenx13:20210130152822j:plain

横幅。プチスリムはバーナーをカセットボンベから離してより大きな鍋を乗せられるようにしているために、長くなっています。

f:id:rmenx13:20210130152837j:plain

ケースの厚さ。キングキャンプは意外と厚いです。
その点、プチスリム用に作ったビクセンのケースはとても薄い。

f:id:rmenx13:20210130152848j:plain

こう比べてみると、やっぱりプチスリムの方がコンロもケースいいなー。自分でカスタマイズしたためでしょうね。キングキャンプのコンロもカスタマイズが始まっていますから、愛着がわくと思います。