rmenx’s blog

日々の出来事などを、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。-Amazon.co.jpアソシエイト-

イワタニ カセットフー プチスリムII (ケース付) CB-JRC-PS50-A

カセットフー発売50周年記念のコンパクトサイズのカセットこんろ「プチスリムII」にケースがついたモデルです。

f:id:rmenx13:20200527131101j:plain

Amazon

イワタニのカセットコンロの中では最小サイズです。

コンパクトで超薄型。イワタニの専売特許?みたいですね、薄型は。

コンロの高さが高いと、鍋を乗せた時に中の具が取りにくいですから低い方がいい。

f:id:rmenx13:20200527131203j:plain

Amazon

・少人数の使用にあったコンパクトなカセットこんろ ・コンパクトサイズ&うす型  置き面積が約4割小さい省スペースのコンパクトこんろ。さらに、テーブル面からごとくトップ位置までの高さがわずか77mm。調理時も食べる時もラクラクです。

・ムダ火抑制!タテ型炎口バーナー  炎の出口「炎口」を従来品よりタテ長の形状にしました。「炎口」がタテ長だと炎が外に広がりにくくなり、鍋底からこぼれるムダ火が抑制され加熱効率がよくなりました。

・持ち運びや収納時に便利な取っ手付きパッケージ

・楽しみ方が広がる専用アクセサリー

 メーカー型番:CB-JRC-PS50-A

商品サイズ:(幅)279×(奥行)185×(高)85mm

商品重量:約1.0kg/カラー:オレンジゴールド/生産国:日本最大発熱量:1.86kW(1,600kcal/h)/連続燃焼時間:イワタニカセットガス使用時:約112分カセットガスジュニア使用時:約56分/商品重量:約1.0kg/カラー:オレンジゴールド

Amazon

 

新旧の「プチスリム」を比べてみました。

f:id:rmenx13:20200527130809j:plain

サイズ的には、それほど変化はありません。

重さ・火力も全く同じです。

大きな違いは、新型にはケースが付属していること。これは有難いです。キャンプに持って行くときだけではなく、家庭のキッチンに保管する場合も、このケースは便利です。

小さいので、車中泊などで使われている方もいるでしょう。組み立てなしで、ケースから取り出せば使えるのでとても便利です。

しかも、五徳のついているトッププレートが遮熱板の代わりになるので、テーブルにも優しいです。

一人鍋にぴったり。

 

ただ、レビューにもあるように火力は弱いです。

「プチスリム」は、1.86kW(1,600kcal/h)

「SOTO ST-310」が 2.9kW(2,500kcal/h)

急いでお湯を沸かそうとすると、少し時間がかかるのでいらいらするかもしれません。

でも、一人でチビリチビリやるにはもってこい。特に一人鍋なら、そんなに急いで沸かさなくてもいいでしょ?

 

また、タフ丸のように風防がないので、野外での使用はキツイかもしれません。また気温が低い場合も・・・でも、家の中から問題は全くありません。

 

ソロキャンプなどでは、OD缶やCB缶を使うバーナーの方が雰囲気はありますが、さーっと取り出せること、安定感を考えると、このカセットコンロもありかと思います。

最初に買ったプチスリムにも、はじめからケースがついていたらなー。

「エコプレミアム」は箱で保管しています。

箱よりも少し大きくなりますが、やっぱり家庭用カセットコンロだってケース付きが絶対にお勧めです。