rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

スズメバチとツバキⅡ まだ来ますねー

たった一匹だけとは考えていませんでしたが、やはり、次の日もやって来ました。

 

「キアシナガバチ

お目当ては、ツバキの蜜?のようです。

蜜を求めて、花の中にもぐり始めました。

スズメバチ同様、この蜂も危険ですが、こうやって蜜を吸っている時は警戒心が薄れるのか、かなり近づいて撮影できました。

 

ところが、スズメバチもやって来ました。

すぐにスプレー。

でも、逃げられてしまいました。

 

しばらくすると、また戻って来たので、またまたスプレーをかけました。

すると、隣家の庭に落ちました。

かなり弱っているようで、飛ぶことさえできません。

そこで、長いゴミ拾い用のはさみ(トング?)で挟もうと試みました。

でも、うまくつかめません。

ようやくつかんだと思ったら、途中ではさみから落ちてしまいました。

その瞬間、スズメバチは飛び去りました。

 

元々、スズメバチ用の殺虫スプレーではありませんから、スプレーを数秒間吹きかけても地面に落ちるだけで、まだ動いています。

蜂が弱っている時に、さらにスプレーを吹きかけ泡まみれにしてしまえば、この泡が蜂の気門を塞いでしまい退治することができます。(個人的な考え。正解かどうか分かりません)

今回、使った殺虫剤は、アース製薬 アースガーデン ヤブ蚊マダニジェット・・成分 : トランスフルトリン320mg(ピレスロイド系)


本格的にスズメバチを駆除するには非力なので、フマキラー カダン スズメバチ 殺虫剤・・・成分:フタルスリン・トラロメトリンなどが有効かと思います。

*一匹のスズメバチぐらいなら、今回のスプレーでも何とかなりますが、巣の処理までするとなると業者に頼んだ方が良さそうですよ。

 

それにしても、お隣の庭にはたくさんの花が咲いていますが、どうしてツバキの花にやって来るのでしょう?

やっぱり、ツバキじゃないとダメなんですか?

ただ、蜜を吸いに来るだけならいいですが、巣を作られたらたまったものではありません。

スズメバチの巣作りは4~6月と言われているので、まだまだ警戒しないといけません。

 

しばらくして、また「キアシナガバチ」がやって来ました。

発泡スチロールに溜まっている水を飲みに来たようです。

どうやら、我が家は、水の調達先になってしまったのかもしれません。

何もしなければ攻撃はしないでしょうが、やっぱり蜂は怖い! 

ということで退治しました。

一匹はスズメバチヒメウツギの花をうろうろしていたものを捕獲しました。

もう一匹が「キアシナガバチ」。こちらも網で捕獲。

どちらもアース製薬 アースガーデン ヤブ蚊マダニジェットで退治しました。

 *みなさん、蜂には気を付けてくださいね。