rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

スズメバチとツバキⅠ もう痛い目に合うのは御免!

晴れた日は、雑草抜きをしていますが、時折「ブーン」という大きな羽音が聞こえてきてびっくりします。

アセビの蜜を吸っているのはクマバチですか?

やたらと羽音が大きいのでびっくりします。

それがどこかに飛び去ったと思ったら、またもや羽音。

 

今度は・・・・

殺虫剤を吹きかけた瞬間は撮れませんので・・・この後に蜂は地面に落ちました。

殺虫剤まみれになったスズメバチ

と思ったら、どうやらスズメバチではなく「セグロアシナガバチ」か「キアシナガバチ」のどちらかでしょう。

専念家ではないので判別がつきません。

これは「キアシナガバチ」ですか?

それにしても、殺虫剤の効果てき面です。

数秒の噴射で泡まみれになり、葉に止まっていられないほどでした。

 *この後に、違う「キアシナガバチ」が来ました。でも、それは仕損じました。

 *蜂に罪はないのですが・・・

 

一匹退治したので、安心して雑草抜きの続きを・・・と思ったら、またもや羽音。

今度は本物のスズメバチ

こちらは殺虫剤を数秒間噴射した後の写真。葉が真っ白に。

地面に落ちたか? いえいえ、かろうじて葉につかまっていました。

ピンセットでつかんで「観念せい!」と押し付けましたが、まだ動いています。

スズメバチの方が殺虫剤に強いようです。

さらに吹きかけて。

使った殺虫剤は、これ⇩ 

こんなので効くの・・・ハイ! 昨年実証済みです。

翌日も一匹やって来たので、スプレーを!!

 

しかし、なぜツバキにスズメバチがやって来るのでしょう?

ネットで調べると、どうやらツバキの花の蜜を吸いにやって来るようです。

今満開ですから。

でも、昨年は、そのツバキの枝に巣を作っていました。痛い思いをしました。

蜜源と巣・・・・まさか、職住接近かい?

考えたなスズメバチ!