rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、詳しく調べて載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★ おうち時間が増えて、DIYとか、 自分でなにか作ろう!  -Amazon.co.jpアソシエイト-

スノーピーク アルミパーソナルクッカーセット SCS-020★① 収納力? 今頃、アルツハイマー? 

スノーピークの人気クッカーセットです。

最近では高値でやりとりされて購入しにくい状況ですが、定価は 税込み ¥3,960です。

相変わらず、¥4,000以上で販売されていますね。

 

f:id:rmenx13:20201227175747j:plain

 

f:id:rmenx13:20201227175836j:plain

 Amazon

セット内容 : クッカーL、クッカーS、フタL、フタS(メッシュケース付き)
材質 : 本体/アルミアルマイト加工、ハンドル/ステンレススチール
収納サイズ : 直径155×100mm
重量 : 485g
食器としても使いやすい、アルミ素材の浅型クッカー

「トレック900」などが深型クッカーなのに対して、この「アルミパーソナルクッカー」は浅型。鍋底にあるものを掴むときは、この浅型の方が便利です。

また、底の面積も広いので、熱伝導も効率的です。

キャンプの記事でよく見かけるのは、煤で真っ黒になったクッカーの画像。いかにも上級者?やっています、って感じですが (えっ、面倒なので磨いていないだけ?)、煤だらけのクッカーになってしまうのは忍びなく、自分はガス専門です) 

Lポット/Φ(直径=ファイ) 148 x 75mm 1000ml

フタ/Φ 157 x 35mm 500ml

Sポット/Φ 127 x 69mm 700ml

フタ/Φ 132 x 32mm 340ml

Amazonではレビューが1000以上ある、人気のクッカーです。

 

「収納性が抜群」という記事がありますが、250g缶か、小さいマグが入る程度。

この中にアミカスを入れると、蓋が浮いてしまいます。250缶でいっぱい。

というか、250缶が収納できるサイズにしただけでしょう?

(極チタンに110缶が収納できるのと同じ。メーカーだって使い勝手を考えてサイズを決定している筈)

抜群とまでは言えません。当たり前ぐらいです。

この通り、250缶でいっぱい。バーナーは別?   f:id:rmenx13:20201230151023j:plain

110g缶とアミカスの組み合わせは、なんとか収納可能です。f:id:rmenx13:20201230151113j:plain

300mlのマグの中にアミカスを入れて・・、f:id:rmenx13:20201230151148j:plain

EPIの330mlマグ・アルストを入れてみました。五徳・折り畳みスプーンなども入れられそうです。この組み合わせてもよさそうです。  f:id:rmenx13:20201230182301j:plain

収納できるのは、そんなものでしょうか? 収納性がいいとは言い切れませんでした。

 

フタの取っ手は、きつくなっているので、滅多なことでは外れそうもありません。やがて緩くなってくるかもしれませんが・・・

トレック900の時に使ったストッパーはつけなくても済みそうです。 f:id:rmenx13:20201230174559j:plain

 

トレック900と比べて

取っ手の形が少し違います。そして、アルミクッカーの方が長いです。f:id:rmenx13:20201230174850j:plain

また、トレック900はΦ 4mm、アルミクッカーはΦ 3mmと細いです。f:id:rmenx13:20201230174947j:plain

 

メッシュケース

スノーピークの付属のメッシュケースは、250g缶や他のクッカーなどを一緒に入れられるよう大きめに作られているので便利です。

でも、蓋が外れたりカチャカチャと音をたてるのは有名。トレック900に比べて、アルミパーソナルクッカーはそれほどでもありませんが、クッカーは落ち着きません。

ぴったりなようでぴったりでない、微妙なメッシュケースなんですね。f:id:rmenx13:20201227181650j:plain

これが不満の原因です。

 

ところで、最近Amazonに「オススメしない!アルミニウム素材の人体への影響」というレビューが加わりました。

2021年1月8日に日本でレビュー済み
アルミニウム製の調理器具が人体に危険性があるとしてアメリカでは政府から公式発表されています。
ドイツやフランス、スイス、イギリスなどではアルミ鍋から発生する有害物質の研究レポートに基づき、
アルミニウム製の調理器具の販売規制を行っています。

日本でもアルツハイマー病との因果関係が様々なメディアで取り上げられましたが、
研究結果はグレーゾーンとして販売規制までは至らず。

あくまでも個人の判断にゆだねられています。・・・・

我が家でも昔アルツハイマーになると踊らされて長年使いこんだ寸胴鍋を捨てる羽目になってしまいました。今頃、まだこんなことを信じている方がいるのに驚きました。

 

2021年になって、新しい研究成果が発表されたのかと思ったら・・・ 

ネットで「アルミ鍋禁止」などで調べてみると、記事そのものが、2010年前後の古い記事ばかり。最新のレポートはありません。

「ドイツやフランス、スイス、イギリスなどではアルミ鍋から発生する有害物質の研究レポートに基づき、アルミニウム製の調理器具の販売規制を行っています。」という根拠はどこからなんでしょう。分かりません。いろいろな記事に「 」内の言葉が引用されています。ただの受け売り? ほんとにヨーロッパで販売規制されているかどうかは分かりません。どの記事が最初なのでしょうね。

こんなに重要なことであれば、政府や関係機関から報告があって当然です。また、食品にも含まれているアルミニウムが害悪だとすると、それらを含む食品は口にできないことになりますが・・・

下は厚生労働省のページ。

 さらに、

アルミ鍋でアルツハイマーの嘘
2018-10-09 05:29:46《注文の多い蕎麦店》の記事にはこうあります⇓

アルミ鍋の使用でアルツハイマー病が進行する。
そんな話を耳にした方も多いかもしれません。
この説の起源は1971年にカナダ人医師によるアルツハイマー病患者の脳内に多量のアルミニウムが蓄積していた!
という報告から派生しているのでしょうが。
この一例が時を経てアルミイコールアルツハイマー病からアルミ鍋イコールアルツハイマーに進化したということ。

確かに脳内へのアルミニウム蓄積がアルツハイマーを助長した可能性はゼロではないとは思いますが、それがアルミ鍋危険説となるといささか不用意で横暴すぎるような気がします。


そもそもアルミニウムの融点は摂氏660℃であり調理用具が過熱しすぎたとしてもせいぜい200℃くらいでしょう。
そう考えるとアルミ鍋による調理でアルミニウムが溶出するという論調はちょっと単純おバカな発想ですよね。

しかもアルミ鍋危険論者がよく用いるところの
「海外ではアルミ鍋の販売が規制されているところもある」
という説の根拠がまるで存在せず。
現在調理用のアルミ器具を規制している国はこの世界の中で一つもありません。
一部の人の間では西ドイツ、フランス、ベルギー、イギリス、スイス、ハンガリー、ブラジルで販売規制。
と具体的に国名を記しておられれるのですが、これらの国でアルミ製調理器具が規制されている事実は結局確認できませんでした。
ソースを辿ったところ船瀬俊介さんあたりに行きつきましたが、彼がこの情報をどこで仕入れたのか誰か教えてほしいものです。

ただし極端な酸性化の条件ではアルミニウムの溶出が促進されますので
例えばトマト煮こみみたいな酸の発生する調理はアルミ鍋の使用は控えたほうがいいかもしれません。
いずれにせよアルツハイマー症患者の脳内にアルミニウムが蓄積していたのは事実なので
アルミ鍋の使用を規制するというよりも食品からの摂取が一番の問題なのだと思います。
脳にまでアルミニウムが辿り着くということはアルミニウムがブドウ糖と結合して脳血液関門を潜り抜け・・・
っていうのが怪しそうですね。

そうなるとやっぱりアルミニウムを含んだベーキングパウダーを使用した甘いものが犯人ということになるのか・・・
アルミ鍋より信ぴょう性大だと思いますけどね。

ちなみに写真はそんなアルミ鍋危険論にまんまと踊らされて全て買い直したステンレス調理器具たちです 

船瀬俊介さんという方は著書をたくさん出版されている方で、著作業で生計をたてている方なんですね。書かないと儲からない・・・かー。

どっちがホント?

生まれてから、かなりの年月アルミ鍋で作られた料理、あるいは食品を食べていますが、特に体に変調を来たしたことはありません。これだけアルミ鍋を使っている方がいれば、日本中、多くの方が何かしら体を壊して訴えている筈です。

ビール缶などのアルミ缶 (内側にはコーティングが施されていますが) もダメでしょうね。水にも含まれているし、・・・ただ、肝臓障害のある方は体内に蓄積されるという情報も。

もっと広げると、「風邪薬などのカプセルが入っている銀色の台紙やチョコレートを包んでいる紙などの食品や医薬品の包装、着色剤、医療機器に広く利用されています・・・・」。

メスティンなどのアルミ製クッカーも全部ダメですね。それとも内側にテフロンなどコーティングを施されたものならOKなんでしょうか?

 

ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR):酸及び塩を含む料理及び飲料の保存にアルミニウム容器等を使用しないよう助言(2006)。

ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)、アルミニウムの摂取量を低減すれば健康への考えられるリスクが最小化される可能性があるとの意見書を公表 資料日付 2019年11月18日 

ドイツ連邦リスク評価研究所の提言。少し内容が変化していますね。

要するに、アルミに限らず、どんなものでも過剰摂取したらダメでしょう?

どうしても心配な方はアルミ鍋を一切使わない、アルミが含まれている食品及び食品添加物(水も含めて) を一切摂取しなければいいだけです。

また、ラーメン屋やレストランなどの外食店の厨房でアルミ鍋を使っていないか確かめてから注文しないといけません。スパゲッティー屋はアルミのフライパン使ってますよね。さらに化粧品も使わないほうがいいですね。あらあら、たいへんだ。

 

下の「食品安全情報(化学物質)No. 3/ 2020(2020. 02. 05)別添国立医薬品食品衛生研究所 安全情報部 」にもかなり詳しく載っています。⇓

食品安全情報

 

なお、レビューの全文は TakiAkiさんが書かれた、2016年の記事と全く同じです。本人? 丸コピー? 

IN YOUは「全ての人にオーガニックな暮らしを。」を基本理念とした、日本最大級のオーガニックメディアです。
「消費者から社会を変える」をコンセプトに、健やかな毎日を送るために必要な、今すぐ使える食と暮らしの知恵をお伝えしています。

少しでも健康に影響のあるものには 注意しましょうという警鐘なんでしょうね。ちなみに、オーガニックとは有機農産物のことです。これに賛同されている方のブログもいくつか見つかりました。

でも、自分のブログだけに収め、わざわざ、レビューに全文を載せることもないだろうに。それより、アルミパーソナルクッカーのレビューは?

アルミをはじめ、キャンプ用品を製造販売しているスノーピークへの嫌がらせ(悪意)と受け取れます。

 

スノーピークのトレック900の記事はこちら⇩