rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

キングキャンプ ミニストーブ ヒートパネル2

ボンベのガスが少なくなったので、コンロに火を付けて最後まで燃焼させてみました。

f:id:rmenx13:20191002060913j:plain

もともと火力は弱いのですが、さらに勢いがなくなってきました。

f:id:rmenx13:20191002060934j:plain

火がだんだん弱くなってきました。

f:id:rmenx13:20191002060951j:plain

消える寸前。右側にかすかに青い炎が見えます。

f:id:rmenx13:20191002061006j:plain

前回はガスがなくなる瞬間に炎が小さくなり、「ボッ」という音とともに消えてしまったのですが、今回は音もなく静かに消えました。

火は消えていますが、ヒートパネルに予熱があるうちにボンベをつけたままにしておいたら、その熱でガスが気化してボンベ内のガスが抜けるんじゃないかと考え、点火レバーは戻さずそのままにして、しばらく放置しておきました。f:id:rmenx13:20191002061046j:plain

10分ぐらいでしょうか。ヒートパネルも冷めた頃にボンベを取り出して、ガス抜きクリップでガス抜きをしてみました。今度は「シュー」という音はしませんでした。(ガスの臭いはしましたけど)

そうか! 火は消えても、ボンベをつけたままにしておくと、ヒートパネルに残った熱がボンベを温め続け、ガスを放出させる。そうすれば残ったガスが抜けていくんだ。

ただし、念のためにガス抜きクリップに付いている穴開け機?で、穴は開けておきました。これで安心!