rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★   -Amazon.co.jpアソシエイト-

お近くの配達店とは、意外な場所でした  追記あり・・お近くの配達店の意味★

China Postの追跡で調べると、24日現在 

2019年2月22日
8時53分午後 
深セン(中国)处理中心】輸出関税がクリア 中国のポストを
深圳市
 
とありました。荷物は関税を通過し、いよいよ日本に向けて配達されるということでしょう。
 
 
ところが、Amazonの「配達状況を確認」⇒「詳細の表示」を見ると、「お近く配達店まで輸送中」という表示になっていました。
「お近くの・・・」って?
 
さらに、China PostAmazonの日にち・時間情報を突き合わせてみると、下のようになりました。(ちょっとわかりづらいですが・・・)
 
要するに「お近くの配達店」とは、「中国の深圳」のことだったんです。
 
下の図では、黒字がAmazonの配送状況。赤字がChina Postの配送状況。
まったく違うでしょ? 「お近くの配達店」とは、まだ「中国本土内」なんです。

f:id:rmenx13:20190224121628j:plain

この状態だと、到着するのは、まだまだ先のこと。 
月曜日か火曜日になりそうです。
 
※2020.4.17追記:
中国からの便はなかなか到着しないので、AmazonでもChina Postでも、配送状況からは詳しいことはわかりません。ハラハラの連続です。
商品が行方不明になったこともあり、販売者に連絡をして、キャンセルしたこともありました。
 
そこで、Amazonで注文するときには、どのくらいの日にちで届くか確認、在庫 (日本国内に) があれば2~3日で届きますから、そういう商品を選んでポチッしています。
 
たとえば・・・本日4月17日にクッカーを注文しても、
 
「通常配送を利用した場合、最短で4/30~5/11のお届け予定です。」
「通常配送を利用した場合、最短で4/28~5/12のお届け予定です。」
 
と、届け期間にかなりの幅がある時は、それ以上の日数がかかる場合もあります。
気長に待ちましょう。
どうしても届かない場合は連絡をした方がいいです。

 

追記 : 2021.06.08_ お近くの配達店の意味
「お近くの配達店まで輸送中」というのは、「貴方のお家の近くにある配送拠点目指して、荷物を運んでいるところですよ」という意味のステータスです。そして、荷物が配送センターを通る度に、今通った配送センターの所在地がステータスで出るのです。 つまり、「お近くの配達店まで輸送中です @深圳」というのは、「先程深圳の配送拠点を通過しました。貴方のお家の近くにある拠点に向けて、運んでいる最中です。」という事であって、「深圳がお近くの配達店」という訳ではありません。というコメントをいただきました。そういうことだったんですね。
「お近くの配達店」と書いてあったので、てっきり地元の配達店とばかり思っていました。「近くの配送店を目指しています」ということなら、わざわざ「お近く・・」と書かなくてもよさそうです。                                          現在、荷物がどこにあるかだけを表示してくれると助かります。 
それにしても紛らわしい、不思議な表示です。
 
2021.10.21_追記
下は、最近注文した商品の追跡情報です。やっぱり「お近くの」が気になりますね。

f:id:rmenx13:20211021093949j:plain

 

追記 : 一か月ほどで、ようやく荷物が届いたという記事⇩

プライバシーポリシー