rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

ペペロンチーノ風味の手羽先  キャンプ料理かい?  

息子が作り始めました。

時々、自分で調理をし始めることがあります。

 

まずは完成品。

手羽先のペペロンチーノ・・? 名前は分からないそうです。

鶏肉がこんがりと焼けて旨そうです。

 

作り方は簡単。

ホットサンドメーカーに鶏肉を乗せて、これを振りかける。

 

S&B シーズニング ペペロンチーノ

これは粉末ですが、液体でもいいそうな。

肉に振りかけたら、ここにオリーブオイルを投入。

ブレてしまっていますが・・・・

時々開けて焼き具合をチェックし、表裏をじっくりと焼きます。

これは第二弾。

ホットサンドメーカーも、こんな使い方があるんですね。

ただ大量のオリーブオイルを入れているので、けっこうギトギトでした。

これに合うのはビールしかないでしょ!

 

この動画では、「ペペロンチーノの素」(液体) を振りかけています。

これも旨そうです。

 

また、あらかじめ、手羽先をオリーブオイル・「ペペロンチーノの素」につけて置いてから焼く方法もあるようです。

ホットサンドメーカーは、パンや肉まんを焼くだけではない!!

★メーカーのロゴや溝があるのもありますが、何もない方が色々と作れて便利。また清掃も楽です。

ヨシカワ ホットサンドメーカー (焼き目なし) フッ素加工 ガス火専用

 

ソロキャンプ芸人・ヒロシが、ホットサンドメーカーを普段使いでも勧める理由
5/5(木) 6:06配信 ダイヤモンド・オンライン

●ホルモンも魚もお好み焼きも、何でも焼ける  いろいろなものを焼きましたよ。たとえば、味付きホルモンとキャベツともやしを入れて焼いたりもしました。完全密閉じゃないんだけど、閉じて焼くのって、野菜の水分が逃げにくくて、蒸し焼きになっている気がします。旨味を閉じ込める作用があるんじゃないかな、と思って使っていますね。ハンバーグとかも、これで焼いたら美味しそうじゃないですか。

 魚を焼いたこともあります。家だと水を溜めて魚を焼くグリルがあるけど、あれ、使った後、掃除が大変なんです。だから、あえてホットサンドメーカーで魚を焼く。鯖(さば)の切り身を二つ並べて焼いたら、皮がパリッとなりました。  お好み焼きも、これで焼きました。裏返しにすれば、コテやフライ返しを使わずに両面を焼けますからね。ホットケーキや大判焼きも、やりましたね。

 あと、寿司を焼いたのも美味かったです。あぶり寿司みたいになるんです。『ヒロシのひとりキャンプのすすめ』(熊本朝日放送)で披露しました。当初はふざけてやったんだけど、普通に美味かったですね。  ベタなものでいうと、肉まんやあんまんですね。中央が丸くふくらんでいるじゃないですか。それがこのホットサンドメーカーで挟むと上下が圧迫されて、そこに焼き目がつくんです。中身は柔らかいままなのに、外は焼き目がパリッとした歯ごたえになる。家だと電子レンジでチンすると思うけど、それとはまた違う味わいですね。

《同記事より抜粋》

等々。