rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

Kovea Cupid (キューピッド) ポータブル ガスヒーター② 使ってみた

前回、紹介したKovea キューピッド ポータブル ガスヒーター 。

 実際に点火してみました

点火スイッチを押しながら、ゆっくりと着火位置に回します。

最初はブルーフレーム。やがてオレンジ色に変わっていきます。

f:id:rmenx13:20211210181703j:plain f:id:rmenx13:20211210181718j:plain

f:id:rmenx13:20181104072634j:plain

当たり前ですが、それほど暖かくはありません。

手を10~15㎝ほど近づけないと暖かさを感じません。これは予想通り。期待しない方がいいです。

テント外で使うと、よほど足元近くに置かないと暖をとれません。

風があったら…まず効き目はありません。テント外なら焚火の方が効率がいいです。

f:id:rmenx13:20181104072756j:plain

セラミックタイプは前よりも上に熱がいきます。(その証拠に、バーナー上の金属板がすぐに焼き色になってしまいました。)

 

でも、テントの前室などの閉じられた空間では暖かい空気が天井に行き・・・・・全体を暖める効果があります。

写真はテントの前室内での写真。f:id:rmenx13:20181104072814j:plain

※使っているテントは、コールマン ワイドツーリング/130

前室がとても広くて、ソロ用として最高のテントです。

 

 

温度計の針が20℃近くを指しています。前室内はポカポカです。f:id:rmenx13:20181104073229j:plain

※前室くらいの狭い空間なら暖房能力を発揮できます。

前室で使うために購入したのですが、大正解でした。

 

 

※テント内での使用は火災・一酸化炭素中毒には十分すぎるほど気をつけてくださいね。くれぐれも自己責任で! 

※追記: 11.16・・・Amazonのレビューも増えましたね。このストーブを煮炊きに使いたい方もいるんですね。煮炊きに使うには、ストーブ前面のガード上の遮熱板に乗せるという手もあります。あるいは、何か工夫して網を取り付ければ可能かもしれません。でも、このストーブ一つで暖房・調理をするのは、どんな環境なんでしょ?

荷物を減らす目的なのかもしれませんが、小さな調理用バーナーを持って行けば解決すると思います。

 キューピッドよりも、この「ワーム」の方が熱量はあります。

f:id:rmenx13:20181104072825j:plain

イワタニのCB-ODH-1と同じバーナータイプは、バーナーの上よりも前面に熱が来ますから暖かいんですね。

f:id:rmenx13:20181104073554j:plain

 

《出典:Amazon

 

ワームなどは熱量がありますが、音がすごいです。それに比べて、キューピッドは静か。しかも小さくてケース付き。

それぞれの使う場面に応じて、選んだらいいでしょう。