rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

ランタンケースの種類が増えた & 友人のブログは冬休み?

友人のブログは冬休み?

「今年も1年おつきあいいただきありがとうございました

今年はこれで打ち止めとしたいと思います

新年はいつごろにスタートするかまだ決めていませんが

来年も今まで通りおつきあいをお願いしますm(_ _)m」とありました。

元々、月に数度しか更新していませんでしたが、それでも、ちょっと寂しいですね。

また、いろいろな方のブログでは雪の便りがあり、いよいよ冬の到来を感じます。

 

 

さて、キャンプ道具の世界は留まることを知らないほど、次々と新製品が登場していますね。

燃焼器具関係も道具もそうです。

f:id:rmenx13:20211209055258j:plain

今までランタンケースというと、オーソドックスなコールマンのランタンケースでした。使わないときはたたむことが出来ます。

ランタンの運搬はもちろん、家で保管する場合にもランタンケースがあると、便利なことは言うまでもありません。

以前は、このコールマンを始め、いくつかに限られていましたが、今ではたくさんの種類のランタンケースが発売されていて、迷います。

 

コールマンのランタンケースの記事⇩

このケースはかなり大きいので、ガソリンランタンはもちろん、灯油ランタンなど、いろいろなモノの収納に活躍しています。

ネックはお値段だけです。

下は灯油ストーブのタンクケースとして利用した記事⇩

Amazonには、似た構造のランタンケースがたくさん販売されてます。

とりあえずは収納できるランタンのサイズを確認してから「ポチッ」しましょう。

ちなみに、コールマンのランタンケース 2 は、直径17×31(h)cmのランタンが収納可能です。

 

[ビジョンピークス] ランタンケース 

約Φ18×35cmのランタンが収納できます。かなり大きめです。

  f:id:rmenx13:20211209055751j:plain

Amazon

Hikenture ランタンケース 8号帆布製 少し小さめです。

Φ15cm×30cmフュアーハンドランタン 276やデイツの#20#78用

 

   f:id:rmenx13:20211209055806j:plain

Amazon

こちらはフュア―ハンド純正のランタンケース⇩

コールマンランタンケースとフュア―ハンドのランタンケースを比べて

f:id:rmenx13:20211209065804j:plain

違いはこの通り、フュアーハンドを入れるとスカスカです。

f:id:rmenx13:20211209065815j:plain f:id:rmenx13:20211209065838j:plain

このままでは左右にガタガタと揺れ動いて安定しませんね。

ランタンの輸送の際は、安全のために中に緩衝材を入れるのは当たり前ですが、ランタンにピッタリのケースの方がランタンが安定し、その分、破損等の心配が少ないと思われます。

 

ランタンケースは、コールマンのようなの直方体の形の他に、「巾着型」や「円筒型」もあります。

こんなランタンケースも・・・

【BAXON】ランタンケース 帆布製 φ15.5 x 29 cm 

f:id:rmenx13:20211209060022j:plain

ランタンケース ランタン 収納袋 

サイズが、XL φ17x32㎝、L φ15x30、M φ14x25㎝ と三種類。

f:id:rmenx13:20211209060009j:plain 

Amazon

*車に積み込んだり、家で保管する時は、四角柱のコールマンタイプの方がお勧めです。

 

 

 

兵庫・氷ノ山 キャンプ登山の5人遭難か

近畿各地では大雪の峠は越えましたが、兵庫県の氷ノ山では、5人がおとといから下山できておらず、捜索が始まっています。

 近畿各地では大雪のピークは過ぎたものの、引き続き冬型の気圧配置となっていて、きょうも雪が降りやすい状況が続いています。

 兵庫県の氷ノ山では、キャンプ登山に行き26日に下山予定だった男性5人組(30代~70代)が大雪の影響で遭難したとみられています。警察によりますと、昨夜11時ごろに1人が「道に迷っていて下山をしている」と消防に通報したものの、電波が途切れ会話はできていないということです。

 警察と消防は、けさから除雪車やヘリを投入し、およそ40人態勢で捜索しています。氷ノ山では、きのう時点で80センチの積雪が確認されています。《同記事より》

テレビで見ました。

流行りの雪キャンプ?

人騒がせな・・・自己責任でキャンプに行って、救助を求める?

消防隊。ヘリの隊員。お疲れ様です。