rmenx’s blog

日々の出来事などを、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

SOTO アミカス SOD-320⑤ 点火してみました

アミカスで、ベランダコーヒーを楽しみました。

ボンベはプリムスの110g缶。事前にアミカスを取り付けて漏れがないか石鹸水でチェックしてみました。漏れはないようです。

固く止まるまで回し、レバーを回すと「シュー」というガスの噴出音が聞こえました。

プリムスのOD缶でも、だいじょうぶそうです。

 

クッカーの「極チタン」は内外にコーティングがされていない無垢のチタン。気軽に取り扱うことができるので、使う機会が多いです。

f:id:rmenx13:20200227115807j:plain

明るいので、炎は全く見えません。

でも、クッカーの影の周囲からゆらゆらと陽炎が見えています。

火は中火。

f:id:rmenx13:20200227115832j:plain

しばらくすると、泡が出始めました。ものの数分でお湯が沸きました。

f:id:rmenx13:20200227120041j:plain

すっかり焼き色になってしまいました。

f:id:rmenx13:20200227120227j:plain

自作の風防を取り付けてあります。

f:id:rmenx13:20200227120343j:plain

バーナーの裏側も変色しています。

f:id:rmenx13:20200227120401j:plain

感想

五徳は小さいですが、四本あるので気を遣わずに済みます。安定しています。

次に意外と火力があります。というか、十分過ぎます。

今まで強火で調理することってあまりなかったし、強火にするとクッカーの周囲にも炎がはみ出してしまいます。中火で十分です。

ベランダとはいえ、風はありましたが、このくらいの風ならまったく問題はありません。強風だと、軽いチタン極の方が飛ばされないか、そっちの方が心配になります。

 

これが自作の簡易風防 (ステンレスの板を嵌めたモノ) 。

f:id:rmenx13:20200227124640j:plain

f:id:rmenx13:20200227124657j:plain

あらためて暗くなってから点火してみました。

風防あり 左が強火、右がとろ火です。少しの風では消えません。

風防を取り付けている場合は風防が真っ赤に熱せられています。

f:id:rmenx13:20200227184801j:plain

風防なし 左が強火、右がとろ火です。こちらも少しの風では消えません。

バーナーの周囲は赤くはなりませんでした。f:id:rmenx13:20200227184827j:plain

結論 せっかく風防を自作したのですが、このような風防は必要ないですね。もっと風が強いとわかりませんが、微風くらいならそのままでも十分です。

炎は風でなびきますが、消えることはありません。

クッカーを乗せると上からの風が防げるので、さらに炎が安定すると思います。

実験をしてみて初めてわかりました。やっぱり実際に使ってみないとわからないことだらけです。