rmenx’s blog

日々の出来事などを、その時のニュースも交えて、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

台風19号はヤバすぎる!

台風19号。15号どころでありません。

千葉の件もあるので、大々的にこの話題を報じています。

(ちょっと恐怖を煽っているのもあるけど・・・)

昨夕方には市の防災放送で「12日・・避難所を開設します・・・」という放送が流れました。前回の15号の時にも流れましたが、今回は早いですね。ちゃんと避難できるか道順などを確認しておいたほうがいいです。

雲の大きさを見ると巨大で、大きな雨雲を伴っているため、激しい雨が長時間、広い範囲で降るようです。強風だけではなく、大雨にもしっかり備える必要がありますね。

 ひまわりの11日(金) 11:00現在の台風の様子。

f:id:rmenx13:20191011113911j:plain

さらに風も・・・降水量もこんなに・・・。これは危険です。

f:id:rmenx13:20191011025140j:plain

《10/10(木) ウェザーマップより》

 台風15号の時には、ネットには数多くの記事がありました。 

「台風15号、記録的な強さで関東直撃か」

9/8(土)の記事の見出しです。

その後の記事も・・・・

11:18「台風15号、史上最強クラスで関東直撃のおそれも 」 

11:37「強い台風15号 今夜以降に静岡~関東上陸へ 首都圏直撃のおそれ」

12:50「強い台風15号、森田さんが『掛け値無しで危険』『首都圏最悪のコース』と注意喚起」

13:28「台風15号『記録的な暴風の恐れ』 気象庁が臨時会見」

13:35「台風15号 東京など首都圏 記録的な暴風で停電被害が相次ぐおそれ」

13:37「台風15号が関東直撃へ 暴風警報発表で休校の可能性も」

 「史上最強クラス」「記録的な・・」という文字が台風(被害)の大きさを物語っています。

「記録的な暴風で停電被害が相次ぐおそれ」は当たってしまいました。それだけの被害をもたらす台風として警戒及び警告を発していたのでした。

 

そして、今回の台風19号では、警戒を呼び掛けるニュースが多いように感じます。

台風19号 関東直撃のおそれ 確認すべき家の中と外での3つのポイント」《10/10(木) 09:58 ウェザーニュース

台風19号 丸3日以上、猛烈な勢力を維持 危険なうねりが襲来」《10/10(木)11:51 ウェザーニュース

台風19号北上 関東、東海で500mm超の大雨のおそれ」《10/10(木) 12:46配信 ウェザーニュース

台風19号 長時間荒天 めったにない大雨や暴風警戒」《10/10(木) 12:58配信 tenki .jp》

台風19号 広く猛烈な風の恐れ 交通障害・停電警戒」《10/10(木) 16:07配信 tenki .jp》

台風19号は12日(土)夜に東海、関東上陸か 三連休は広域災害に警戒」《10/10(木) 16:16配信 ウェザーニュース》 

「地球史上最大級か? 台風19号の勢力に世界が注目 衛星写真に騒然」《10/10(木) 16:25配信 スポニチ

「スーパー台風“直撃”で…首都圏水没、停電、交通マヒ危機! 超高層ビル街は「乱気流」発生の恐れも」《10/10(木) 16:56配信 夕刊フジ

「2019年最強クラスの台風19号が日本列島を直撃 鉄道・飛行機が続々運休 最大の警戒を」《10/10(木) 19:57配信 FNN PRIME》

台風19号の停電リスク 東京都心を含む広範囲で注意」《10/10(木) 22:39 配信 ウェザーニュース》 

 ※台風の接近に伴い、電車の運転見合わせを検討、各種イベントも中止・・・と。

車や電車で災害に巻き込まれたらたいへんです。また、運行していても倒木による停電で電車がとまるなど交通がマヒしてしまったら、帰宅困難者が・・・

出かけずに家にいるのが安全(いや、どうかなー?)ですが、会社はそうは考えてはくれないでしょうね。

前述の夕刊フジの記事の最後には、

立命館大学環太平洋文明研究センター教授の高橋学氏は、「風速40メートルで屋根瓦、60メートルでは屋根そのものが飛び始めるので住宅内にいるのは危険だ。飛来物で窓ガラスが割れた際には、風の行き場がなくなり天井や屋根を飛ばす恐れもあるので、窓をすべて開けた方がいい」と話す。

えっ、?

ヨーカ堂も明日は休業だって? 郵便は社員は出勤はするものの、明日の午後の配達はなしだそうで・・・

とりあえず停電対策だけでもしておこう!

 

※10/11(金) 16:35配信

関東甲信は、12日(土)の朝から雨が強まり、12日(土)の午後は風も強まるでしょう。13日(日)午前中いっぱい警戒期間が続いて、13日正午までの24時間降水量は、多い所で300~500ミリとなっています。最大瞬間風速は60m/sと、台風15号によって千葉市で観測された風よりもさらに強い風が、15号よりも広い範囲で吹く恐れがあります。《Tenki.jpより》

明日ですね。いよいよ接近するのは・・・・・