rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★ アソシエイト・プログラムへ参加 ※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

息子の東北キャンプ旅

画像をLINEのグループに張り付けてありました。

せっかくなので紹介してみたいと思います。

 

行った先々の景色、建物や店、食事風景等の画像がたくさんありました。

急ぎ足で東北を回る計画ですから、福島、山形、秋田、青森、岩手、宮城と広範囲。

教育出版より》

でも、このブログでは主にキャンプ中心に紹介したいと思います。

 

まずはテント。男二人旅なので、こんなテントを使ったようです。

テーブルも椅子も調理器具もシンプル。

映えを意識しない、飾らない「通」のキャンプスタイルなのかもしれません。

同じ場所で何泊もするわけではなく、東北の各県を急いで巡る旅なので、設営や撤収が簡単なモノを選んだのでしょう。

 

食事風景

息子にあげた「キャンピングムーン CB缶 スタンド型アダプター Z23-CB」を使っていますねー。

 

これに延長用のOD缶の「キャンピングムーン マルチガスホースライン」を取り付けているようです。

下はマルチガスホースラインのCB缶仕様の記事⇩

 

質素な食事(笑) 小さなザル。これっ、意外と便利なんです。

 

スノーピークのトレック900、柄の折れるフライパンにメスティン。

それに、誕生日にプレゼントした、スノーピークの真空マグが見えます。

 

 

青森の林の中のキャンプ場。

苦労して取り付けたリアラダー(梯子)でしたが、ラダーが重いので、リアドアを開いても、ドアが重さで下がってしまうとか。

そこでドアが閉まらないようにと工夫したのが、床とドアの間に樹脂製の棒を立てかけておくことでした。

なんとまあ、アナログ!

ルーフキャリアーも取り付けましたが、これは飾りか?(笑)

カスタマイズもいいけれど、もっと別なお金の使い方をして欲しいですね。

 

これって、まるでフォレスターのイメージ写真のよう。

 

ほとんど走り続けてばかりの旅行だったようですが、けっこう旨いモノを食べていました。

《岩手 ぴょんぴょん舎

《宮城 味太助本店》

期間が長かったせいもあって、お土産もたくさん買って来ました。

その中には秋田犬のご当地 Tシャツもありました。

黄色で、「なめるよ危険 秋田犬」と大きく書かれたYシャツです。

ネットには同じ柄が二つしか見つからなかったので、現地でないと買えない貴重なもののようです。

 

追記 : マップは便利だ。

前回、マップルを紹介しましたが、とじ込みになっている地図がついています。

これが便利。

今はスマホの時代なので、スマホさえあれば何とでもなってしまいますが、スマホだとスクロールしたり拡大したり・・・いろいろと不便 (小さな画面では制限がある)なところもあります。

 

上下のような地図であれば、直感的に目的地の位置が分かるし、どの道を通って行けばよいのか、一目瞭然です。

しかも、バッテリーを気にせずに何十時間、いや、それ以上ずっと眺めていられます。(笑)

 

最近のSAやPAは充実しているので、そこでの食事やお土産も楽しみの一つになります。

以前は、車には必ず道路地図を携帯していましたが、こういう旅行誌・地図は、ホント便利で役に立ちますよ。