rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★ アソシエイト・プログラムへ参加 ※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

HAKOYA メンズ一段ランチ 800ml 弁当箱 第百三十八弾! チゲスープ煮弁当②しいたけ・挽肉+オイスターソース・塩

チゲスープ煮の第二弾。

チゲスープ煮といっても、ネットにはいろいろなレシピがあります。

鶏肉・ジャガイモ・タマネギ・ニンジン等をチゲスープで煮て、仕上げに絹さやを乗せる。コクを出すために、醤油などを加えるといいらしい。

きっと、スープとして味わったら美味しいのでしょうね。

でも、こちらは弁当用。

スープはいれられません。

 

前回はナス・シイタケ・豚バラ肉でしたが、今回はシイタケ・合挽き肉を使ってみます。

 

最初はエリンギを入れてみましたが、なぜか苦くなってしまったのでシイタケに変更しています。

こういう料理にはシイタケの方が向いています。

 

炒め終わったシイタケに、あらかじめ作っておいた挽肉入りのチゲスープを流し込んでいます。

少し煮つめて出来上がりです。

 

前回のチゲスープ+水だけでは味がイマイチだったので、さらにオイスターソース少々・塩少々加えています。

ちょっと色は悪いですが、ご飯が見えないくらいびっしりと詰めてみました。

 

そして、残りのおかずを詰めたら、

チゲスープ煮弁当の完成!

 

フリルレタスはバラン代わり。

おかずとおかずの間を仕切って、味や色が移ってしまうのを防いだり、彩りよく仕上げることが出来ます。

まいたけの天ぷら出汁入り卵焼き、右上は息子の弁当の残りの生姜焼き。こういうところが家庭的です(笑)

煮つめているので、汁はそれほどありませんでした。

ピリ辛のチゲスープ煮弁当は絶対に旨い筈!

 

実食

味見をした時よりもご飯と一緒に食べたせいか、辛さも薄く感じました。

もう少し多めに入れても良かったみたいです。

でも、美味しかった。

ご馳走様でした。